【アニメ感想】うらら迷路帖 第4話「良いことと悪いこと、時々くすぐったい」

 うらら迷路帖の4話を見て感想を書きます。
 同じ百合のシチュエーションでも、クズの本懐だと赤面する一方で、きらら系だとほほえましいのが不思議です。
 前半はどこまでも前向きな千矢さんが楽しそうで、後半は所々の百合がほほえましく、また、自分を変えようとするノノさんが前よりも大好きになりました。
 また、ノノさんの姉離れに困惑するニナ先生に、ごちうさのモカさんを思い出したのは私だけではないのかもしれません。

【内容】
 急な通り雨にあって、古いお堂で雨宿りをすることになった千矢たち。
 朝から鏡が割れたり、下駄のはなおが切れたりと良くないことが続いて、今日は厄日ではないかと心配する3人をよそに、黒猫にじゃれ付かれて喜ぶ千矢さんが頼もしいです。

 吉兆・凶兆についての授業を思い出す紺たちは、相次ぐ不吉な兆しに、これから悪いことが起きるのではないかと恐れます。
 小梅は推理小説のように殺人を妄想し、またノノは雷を恐れて紺の袴にもぐりこみます。
 紺は雨をやませようとおまじないをしますが、神様が怒ったのか、ますます雨が強まってしまいます。

 おびえる3人に対して、どこまでも物事を楽しむ千矢さん。
 何もかも始めてのことであり、また皆でいるから恐くないとする彼女の前向きさに元気を取り戻した3人は体を寄せ合います。
 すると、恐かった雷すらも、花火のように綺麗だと気がつくのです。

 雨がやみ、今度の夏は花火を見に行こうと誓って、帰路につく4人なのでした。

 後半は、ほくろ占いのお話になります。
 テストで満点だった紺をのぞく3人は【赤点】ということで追試を受けることとなりました。
 紺はみんなの勉強を手伝うことにし、またノノは姉の力を借りないで勉強することを決意します。

 ほくろの位置で性格がわかるということで各自のほくろを調べることに。
 涙ぼくろのあるノノは将来は「魔性の女」になるのだとか。
 その後、小梅に服を脱がされた紺は、千矢におなかをさすられて困惑します。
 そんな紺は首筋にほくろがあって、真面目な性格の証拠なのだとか。

 首筋のしるしは吸血鬼だと悪ふざけする小梅に怒って飛び出してしまった紺さん。
 残った千矢とノノは勉強を続けます。
 千矢の背中のほくろは、積極性の証で、ニナ先生も同じところにほくろがあるのだとか。

 優秀な姉の背中を見て育ったノノは、すこしずつ変わりたいと願っていたのです。
 一方で姉離れを起こした妹に困惑するニナ先生は、ごちうさのモカねぇを彷彿とさせます。

 ノノのまっすぐな思いを受けて、背中にほくろをかいてあげる千矢さん。
 その後、合流した4人はおまじないを書こうとそれぞれ服を脱がしあっていたのですが、それを見た佐久さんは卒倒してしまいました。

【考察等】
 不吉とされている黒猫さんも、千矢さんの前にはただの可愛い小動物でした。
 前半は不吉な雰囲気を出しつつも、前向きな千矢さんがどこまでも頼もしいお話でよかったと思います。
 あと、雷に恐がるノノさんが可愛らしいです。

 後半はほくろの位置を確認するという仕様上、服を脱がせる展開になり、百合百合しい展開ガ続きます。
 皆さんが仲良くしているところを見るとほほえましく思える一方で、同じような展開でも「クズの本懐」だとまったく印象が違うのが不思議です。
 おなかをさすられて真っ赤になる紺さんが特に楽しかったとも思います。

 後半で目を見張るのは、姉に守られてばかりではだめだとがんばろうとするノノさんと、姉離れに困惑するニナ先生でしょうか。
 ニナ先生の中の人の関係もあって、どうしてもごちうさのモカさんを思い出してしまいました。

 世知辛い世の中ですが、うらら、あるいはにゃんこデイズを見ていやされます。
 次回も彼女たちのいやしで、週末をがんばっていければいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫さん、視聴おつかれさまでした。

私も、このアニメは、キャラ同士の絡みが微笑ましいと思います。

前半のお話では、私もなんとなく勇気がもらえました。

佐久さん、ごちうさのリゼさんに似ているのかもしれませんね。

うらら、ごちうさとの共通点を見つけたくなる不思議な作品です。

Re: No title

> 猫さん、視聴おつかれさまでした。
>
> 私も、このアニメは、キャラ同士の絡みが微笑ましいと思います。
>
> 前半のお話では、私もなんとなく勇気がもらえました。
>
> 佐久さん、ごちうさのリゼさんに似ているのかもしれませんね。
>
> うらら、ごちうさとの共通点を見つけたくなる不思議な作品です。

 おはようございます。
 前半は、千矢さんの前向きさが素敵で、私も前向きになれたと思います。

 佐久さんについては、声の感じもリゼさんに似たような感じなのかも知れません。
 ニナ先生とモカ姉さんは声優さん自体同じで役割も似ていたりしますが。

 うらら、ごちうさだけでなく、きんモザ、三者三葉、あんハピ、ニューゲーム、ステラと続く「きらら系」にはどこか通じるところがあるのかもしれません。

 これからも、色々と比較して楽しんでいければいいなと思います。

 追伸 ニューゲームのゲーム購入されたそうですね。
 青葉さんがゲームでどう活躍するのか、私、気になります!
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム