【アニメ感想】AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- 第4話「無線HAMファイターズ」

 アキバズトリップの4話を見て感想を書きます。
 前回はアイドルにはまったタモツさんでしたが、今回はアマチュア無線にはまるなど、またマニア振りを発揮します。
 後半からは教育アニメのようになってきて様相が変わりましたが、それでもきちんと敵を倒すことができて良かったと思います。
 アルミ箔を手に入れるためにチキンを注文するというところで、アルミホイルを買ったほうが安いのではないかと思うのは、私だけではないかと。
 次回もどんな波乱が待ち受けているのか、私、気になります!

【内容】
 アマチュア無線にはまり、自らアンテナを立てるタモツさん。
 通信を強化しようと、無線機器を買いに行きマニア振りを発揮します。
 また、スマホでいいのではないかというまとめに対して、自分の力でつなぐことが大切なのだと反論します。

 「第二東京タワーの夢、再び!」
 バグリモノの立てた電波塔によって電子機器が破壊されてしまいます。
 タモツ達が近づこうにも、電波を受けただけで脱衣させられる状況ではなすすべもなく、一度引き下がることに。

 博士によると、今回の首謀者は彼女の知り合いである電子であることが判明し、つくば時代の恩師を頼る必要があるのだとか。
 昔、秋葉原にタワーを作ろうと資材を投じた恩師と電子の2人でしたが、恩師の方は全財産を失って今はブラジルにいることが判明し、無線で連絡を取ることに。
 電離層を利用して通信を送るも、地球の裏側ではなかなか届くことはありません。

 ピザを届けにきたメイドさんが機材を触ると、ブラジルの恩師との連絡がつきました。
 彼から送られてきたALMHKの文字を見た博士は、大量にチキンを注文し部屋にこもります。
 そして出来上がったのは、アルミ箔(ALMHK)で作ったスーツだったのです。

 スーツをまとい、電波を防いで電子を倒したタモツたち。
 彼女は電波塔の夢が破れて死のうとしていたところを、怪しい女に声をかけられ、気がついたら毒電波を流していたとのこと。

 町に平和が戻ったこともありFMラジオ放送をするタモツさん。
 一方、最終的に電子は恩師の元へと向かったようです。

【考察等】
 前回の音響機器といい、今回の無線といい、はまり出すと止まらないのがタモツさんという人のようです。
 音響機器の支払いでもそうとう苦戦していましたが、これから先も何だか不安になってきます。
 それでも、そのマニア振りが今回の解決の糸口になるのですから、人生何があるのかわからないものなのかもしれません。

 電波塔で攻撃をしてきた今回の敵はかなり効果的であり、敵もいよいよ本気になってきたのかもしれません。
 ブラジルに電波を送るあたりからは、電離層とかいろいろと難しい用語が出ていて教育アニメになってしまいました。
 アルミ箔が電波を通さないというのは始めて知りましたが、アルミ箔を入手するのなら普通にスーパーかどこかでアルミホイルを買ってくればよかったのではないかと思います。

 テンポよくお話が進み、最終的には街に平和が戻ってよかったと思います。
 また、ラジオDJをするタモツさんの声が無駄にいい声でした。
 次回も彼らがどのように秋葉原を守っていくのか、楽しみつつも見届けたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム