【アニメ感想】アイドル事変 第3話「Nyanway Generation」

 アイドル事変の3話を見て感想を書きます。
 今回もいろんな意味で突っ込みどころ満載のお話だったのですが、一方でこのアニメにどこか惹かれるものを感じます。
 特に、スターライ党の桜子さんの世間知らずなところがすごいです。
 主人公についてはほとんど巻き込まれただけな感じでしたが、最終的にはうまくいってよかったと思います。

【内容】
 子ども達の手紙を受けて、フェリーでネコの島へと向かう夏月たち。
 多くのネコが生息しているはずの島で、ボスネコ1匹を除いてすべてのネコがいなくなってしまったとのこと。
 一方、この島出身の猫嶋議員は、ネコが死ぬほど嫌いな人でした。

 この島では毎年「猫大波」と呼ばれるお祭りをしているのですが、このままでは出来ないと嘆く子ども達を励ます夏月さん。
 スターライ党の桜子、五十鈴、白雪もまた、子ども達の依頼を受けて島にやってきましたが、うどんを食べることに集中してしまいます。

 次の日、神社めぐりをするスターライ党の皆さんは、石舞台を磨くと、N、S、I、Sの文字が浮かぶことに気づきます。
 静達はネコに餌をやって船に連れて行く「お化け」のうわさを聞き、夏月はボスネコと追いかけっこしていく中で、猫嶋議員のものと思われるめがねを発見します。

 うどんを食べに行くのだと周りを巻き込む桜子さん。
 店主のおばあさんによると、海の向こうから4人の乙女がやってきて、石舞台の上で踊るのだとか。
 予定調和のように夏月、桜子、五十鈴、白雪(四人の頭文字がN、S、I、S)ライブが始まり、犯人だった議員は洗脳されてネコ好きになり、ネコも海を越えて島に戻ってきました。
 そして、皆が待ちに待った「猫大波」のお祭りも無事開催されることとなりました。

【考察等】
 いろいろ突っ込みどころはあるのですが、小さな子どもの依頼に対しても現場に急行するアイドル議員の熱意は素晴らしいなと思います。
 桜子さんについては色々と世間とずれているところがあって、仕事をしているのかと疑問を抱くことも多かったのですが、最終的に解決できているので今回はあまり触れないで置こうと思います。
 ただ、神社めぐりをするときにお賽銭に札束を出しているところは突っ込まずにはいられません。

 ライブで解決するのはいつもどおりで、アルファベットも登場人物の頭文字に合わさっているようです。
 昔からの石舞台にどうしてアルファベットが書かれているのかというのは、些細なことなのかもしれません。
 あと、議員さんの豹変(洗脳)についても、アイドル議員にはよくあることなのかもしれません。

 毎回、なんだかんだいっても事件を解決してくれるアイドル議員の皆さん。
 次回も私達の想像を絶する方法での活躍を期待したいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム