【アニメ感想】東京ミュウミュウ 第46話「新しい戦力!地球を守る仲間」

 ミュウミュウさんの46話を見て感想を書かせていただきます。
 やっぱり蒼の騎士は青山くんでいちごさんはテンションが上がります。
 最後までこの恋愛脳を貫いてほしいなと思う今日この頃です。

【内容】
 学校の玄関でいちごは青山くんが蒼の騎士でうれしかったと言い、カフェミュウミュウで彼を歓迎すると言ってきます。
 青山くんはいちごに戦ってほしくないと訴え、その日も不吉な夢を見て飼い犬に妙に心配されます。
 いちごはますます恋愛脳を加速させていく一方、赤坂は調べあぐねていて、パイはキッシュについてはスルーします。

 ディープブルーは我の完全なる覚醒が近いと言い、ミュウアクアを手に入れないと母星の民の命はないと言い出します。
 もえは妹が出来て母親の手伝いをすると言い、いちごは自分と青山くんの子供を妄想してにたにたします。
 いちごは青山くんに一緒に来てほしいと言ってきて、青山くんは夢のことを思い出しつつももちろん行くと返答します。

 みんとはいちごにラブラブもほどほどにと苦言を呈し、白金は足手まといにはならないようにと言ってきます。
 白金はうまく連携できなければ足手まといになると言いますが隅田川の発光現象とともにミュウアクアの話になります。
 歩鈴は川に飛び込んでミネラルウォーターなのだと言い出し、実際に測定してみると水質が高い純度でした。

 パイやタルトが出てきたのでいちご達は変身して戦い、タルトは歩鈴と取っ組み合いの喧嘩をします。
 青山くんも蒼の騎士になって戦いますが敵が多くてきりがありませんでした。
 れたすはどうして地球に生まれた者同士が殺し合わなければならないのかとパイに訴えかけてきます。

 歩鈴はこういうのは不毛な戦いだと言い出し、だったら友達になった方がいいと言ってきました。
 いちごは蒼の騎士との連携でキメラアニマを浄化しますがまたミュウアクアではなかったようです。
 最後に、白金はいちごと青山くんがいちゃついているのを見て「別に」とつぶやくのでした。

【感想等】
 学校でミュウミュウとか蒼の騎士とか堂々と言っていて大丈夫なのかと突っ込まずにはいられません。
 ディープブルーさんのシルエットがどう見ても蒼の騎士なのですが部下に人質を取るような真似をするのはどうなのでしょう。
 川の水が綺麗になっているのは「アクア」つながりでこのすばの駄女神様のおかげなのではというのは冗談です。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム