【アニメ感想】小林さんちのメイドラゴン 第2話「第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)」

 メイドラゴン2話を見て感想を書きます。
 お話の内容はタイトルのとおりなのですが、その前の商店街での買い物のところでのトールさんの順応振りがすごいなと思いました。
 新キャラのカンナさんを家に誘うときの、小林さんの言葉に感動したのは私だけではないと思います。
 初めは物騒なことをいっていたカンナさんですが、すこしずつ小林さんにも慣れていったようでよかったです。
 全体としてほのぼのとした作風で、見ていて心が落ち着くのを感じました。

【内容】
 冒頭から火を吹いて料理をやり出すトールさんをダメ出しする小林さん。
 とりあえずトールと二人で買い物に行きますが、デパートは聖騎士の城を思い出すとかで、商店街でお買い物です。
 愛想がよく商店街の人に順応しているトールさんのコミュ力に驚きます。

 デザートを選んでいる最中にひったくりを圧倒的な力で撃退したトールですが、商店街の人は驚くどころかむしろ褒めていたのでよかったです。
 一連の「デート」を目撃していた一人の影、この子こそがタイトルにもある2人目のドラゴンのカンナでした。

 通販で注文していたものが届いたと思ってドアを開けた小林さんは、ツノの生えたカンナをみて、ドラゴンであると確信します。
 会うなり「トール様と別れて」と切り出すカンナは、最終的には殺すしかないと物騒なことを言いますが、ただぽかぽかと叩くだけで、力はほとんどなくなっているもようです。
 カンナがいたずらをして追放されたと聞いた小林さんは、信用できないのは当然だとしたうえで、「一緒にいよう」と彼女を引き受けることを決意します。

 充電を終えたカンナが遊びたいというので、草原にやってきた小林さんたち。
 仕事疲れで眠ろうとする小林さんですが、遊びと称して盛大に殺し合いを始める2人に騒然としてしまいます。
 世界を滅ぼすだけの力があるのではないかと思う小林さんですが、そのドラゴンは腰を痛めたようで、小林さんは心の声を撤回します。
 3人で寝そべってしりとりを始めますが、ドラゴ「ン」で終わったのはお約束かもしれません。

 カレーに入ったトールのお肉を残す小林さん。
 つるのおんがえしを見たトールは「見ないでくださいね」と言いますが、無言で突っ込む小林さんなのでした。

 小林さんは会社に出かけ、トールはカンナに社会のルールを教えると外へ連れ出します。
 車や電話のことはわかっていても、シーソーを投石の練習台だといってしまうところはおかしいです。
 クレープやアイスを食べた後、カンナへの質問に答える形で、トールは自分が死に掛けていたのを助けられた恩返しとしてメイドをしていることを告白します。
 カンナは小林さんの会社を見たいといい、トールとドラゴンの形で会社へと飛んでいってしまいます。
 それを見て驚いた小林さんですが、まあいいか、とひと言。

 なお、後に小林さんはシーソーの本来の遊び方を教えますが、ドラゴンの身体能力は人間のそれとはまったく違っていました。

【考察等】
 冒頭のやり取りから、トールさんらしいなと思って、どこかほほえましく見えてきてしまいます。
 お買い物のところで、商店街の人ときさくに話すトールさんを見て、あのコミュ力をうらやましいと思ってしまいました。
 あと、トールさんの新妻ぶりが、どこかニャル子さんを思い出します。

 新キャラのカンナさんについて、初めは敵対的な態度を示していたのですが、すこしずつ小林さんや人間の世界にもなれてきているようでよかったと思います。
 小林さんが彼女と話すにあたり目線を合わせるところ、そして「一緒にいよう」といったシーンはとてもよかったと思います。

 所々に物騒なことが出てきますが、全体的に楽しいお話で、気軽な気持ちで見ることが出来るのは大きなと思います。
 次回も、愉快な皆さんがどんなことをしてくれるのか、私、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム