【アニメ感想】ハンドシェイカー 第2話「Lead by Red」

 ハンドシェイカーの2話を見て感想を書きます。
 1話は置いてけぼりで終わったという印象でしたが、2話では先生による一通りの用語解説があって、すこしずつわかってきました。
 タヅナさんはそのままコヨリさんと共同生活をすることになるのですが、入浴する際の反応が色々と面白かったです。
 あと、仲のいいご両親は見ていてほほえましいですし、女子の制服は可愛いなと思いました。

【内容】
 歯車の剣で敵を退けたタヅナですが、突然の事態をまだ飲み込めていないもようです。
 槙原先生がいうには、手をつないで神とまみえるために戦う者、それが「ハンドシェイカー」とのこと。
 ハンドシェイカーにまつわる謎をすべて解明しようと意気込む先生のテンションがすごいことになってます。

 男女が手をつないで「ニムロデ」と呼ばれる力を発揮して、「ジグラート」での戦いに勝利すること。
 最後には神とまみえ、その願いを叶えることが出来るそうですが、負けるとハンドシェイカーとしての力を失う、これが一連の説明でした。
 だったら早く負けてしまえばいいのではないかとするタヅナに対して、コヨリは「特別」であり手をつないでいないと最終的には死んでしまうらしいのです。

 コヨリと共同生活をすることになったタヅナさん。
 なお、タヅナの両親はあっさりと了承し、コヨリは先生の説明では日系ブラジル人ということになっているもようです。
 食事の仕方を知らないコヨリに食べ方を教えると、直ぐ覚えてしまうのがすごいですし、さらにすごいのは「間接キス!」と嬉しそうにするご両親でした。

 お風呂に入る際も当然一緒のタヅナは、何も知らないコヨリのために服を脱がせたり体を洗ったりもすることに。
 「おまわりさん」を連呼しながら服を脱がせるシーン、「俺はマシンだ!」と言いながら体を洗ったりというシーンはなかなかシュールですが、少年には刺激が強すぎたのか、鼻血を出してしまいます。
 一方、2人が楽しそうにしているのを見て、娘(タヅナの妹)のことを思い出すご両親。

 自分が責任を取るんだと決意したタヅナは、学校でもずっとコヨリと手をつなぐことに。
 クラスメイトからの追求から逃れる2人の前に現れたリリ会長は、タロットカードをめくって「仲良しなのね」と笑みをこぼします。
 しかし、そんな彼らに、次の敵が近づこうとしていたのです。

【考察等】
 2話でようやくストーリーの流れが見えてきて、少しずつではありますがわかってきました。
 願いを叶えるために戦うという意味では、Fateのマスターとサーヴァントの関係に近いのかもしれません。

 本編とはあまり関係ないかもしれませんが、終始ハイテンションの先生がいろんな意味ですごかったです。
 彼はどうやってタヅナさんのご両親を説得したのかわかりませんが、気づいたら共同生活することになっていました。
 いちいち顔を真っ赤にするタヅナさんや、夫婦仲むつまじいご両親には、思わず顔が緩みます。

 覚悟を決めてコヨリさんと行動を共にするタヅナさんですが、彼女の特別(手をつながないと死んでしまう)を治すことを願いとして戦うことになるのでしょうか。
 次回はまた新しい敵が出てくるようなので、とりあえず楽しみに待ってます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム