【アニメ感想】プリパラ 第130話「女神の想い、ママの誓い」

 プリパラの130話を見て感想を書きます。
 女神の完全復活の後、明かされた衝撃の事実に騒然となってしまいました。
 ジュリィさんの消滅という展開は驚きであり、そして今までのことを思い返すと涙が出てきました。
 それでも、らぁらさん達なら「奇跡」を起こしてくれる、そう信じていきたいと思います。

【内容】
 らぁらが目を覚ますとジュルルの姿がなく、テレビを見ると女神ジュリィが出現していました。
 ライブ会場でジュリィは、赤ちゃんにはもう戻らない、つまり女神としての「完全復活」を宣言します。

 ライブを終え、赤ちゃん時代のママであったらぁらに「お世話になりました」と告げるジュリィ。
 タクトを渡すようにと迫るジャニスですが、それに触れたときに触れた情報に、呆然としてしまいます。
 今までのことはすべてジュリィの計画通りのことであり、神アイドルグランプリをもってジュリィはジャニスに代替わりする予定だ後明かされます。

 ジュリィは、アイドルへの愛を知った妹の姿を見て、安心して消滅することが出来ると一言。
 あたりが騒然となる中、ジュリィとジャニスは天空へとのぼってゆくのでした。

 突然の事態に困惑するらぁら達ですが、ジュリィの消滅を止めたいという気持ちはひとつでした。
 アイドルたち一同はエレベーターで天空へと昇り、ジュリィ達と対面します。
 あじみ先生に絵を書かせて気をそらし、その間にアイドルたちはジュリィを消滅させないのだと思いを告げます。
 それでもシステムは止まらないとするジュリィは、アイドル一人ひとりに声をかけ、また「ママ」であるらぁらに抱きついて涙を流します。

 結局消滅してしまったジュリィですが、まだ神アイドルグランプリまで時間があるのだとらぁらさん。
 奇跡を起こすという神アイドルになって、消滅を止めようと改めて意気込むのでした。

【考察等】
 今まで楽しそうに振舞っていたジュリィさんですが、自分が消滅することを前提にしていたという展開に驚きを隠せません。
 アイドルを間近で感じることが出来たという喜びもあるのでしょうが、それで思い残すことはないということなのでしょうか。

 自分の消滅を受け入れるジュリィさんの姿、皆に話しかけるところで今までのことが思い浮かんでしまいます。
 そして、ボーカルドールになる(人間を辞める)ことを考えていた2期のひびきさんがちょっと重なってしまいました。

 ひびきさんの野望を阻止したらぁらさんなら、ジュリィさんが復活するという奇跡を起こせるような気がするのは私だけでしょうか。
 彼女たちの努力が未来を照らすことを期待しつつ、次回以降も見ていければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム