【アニメ感想】テイルズオブゼスティリア ザ クロス 第15話「風の天族デゼル」

 ゼスティリアアニメの15話を見て感想を書きます。
 前回有無を言わさずに司教を暗殺したロゼさんですが、彼らが殺されるだけのことをやってきたことが少しずつ判明します。
 その罪を隠すために聖堂の地下では何かが起こっているようで、ケガレも相当発生しているもようです。
 スレイさんやロゼさんの立ち位置がうまく説明されているのはもちろんのこと、ローランス内部での問題も見えてきて、世界観がわかってきて、お話を寄り楽しめるようになったような気がします。
 あと、前回高圧的な態度に出てきたセルゲイさんですが、今回は可愛らしい一面を見せてくれました。

【内容】
 司教を暗殺して戻ってきたロゼを二階の窓から見つめるスレイ。
 その翌日、ロゼと一緒に食事をしますが、人間である彼女には「天族」という見えない存在を余り信用していないようです。
 そこに、「昨日の非礼(酔っ払って酒びたりになったこと)をわびる」とセルゲイがやってきました。
 女性なら喜ぶのではないかと花やお菓子を準備して真っ赤になるセルゲイさんが可愛らしいです。

 セルゲイはロゼに誘われるままに、スレイらと朝食をともにします。
 司教が「急死」されたことについて言及したあと、騎士から街で爆発による陥没が起こったことが知らされます。
 これをケガレのせいではないかと考えたスレイたちは、セルゲイに同行することに。

 現場にやってきたスレイたちはケガレを感じ、その原因を特定するために地下へと入っていき、セルゲイも同行します。
 一方、教会直属の「青嵐騎士団」の団長・クルーグマンは司教の火葬を急がせ、知られたくないことを隠そうと画策します。

 別行動を取ってるロゼは、知人のグレンを尋ねてその家にやってきました。
 奥さんの言葉によると、聖堂に届け物があると出かけたきり戻ってこないとのこと。
 聖堂という言葉に、グレンが口封じに殺されたのではないかと推測するロゼさん。

 水路を進むスレイたちは、ケガレが徐々に強くなってきたのを感じます。
 浄化の現場を目の当たりにしたセルゲイは、スレイこそがこの世界を救うのかもしれないと思うようになります。
 セルゲイが言うには水路の先には聖堂があるとのことですが、直前で青嵐騎士団が道を塞いでおり、スレイたちは仕方なく引き返すことに。

 ローランスでは王権の力が弱く、教会が勢力をもって政治を動かしているとのこと。
 これはアリーシャの母国であるハイランド(王や貴族よりもバルトロを代表とする官僚組織が力を持っている)のと同様でした。
 ハイランドのようなドラゴンの出現がないローランスですが、セルゲイの「帝都近郊では長雨が続いている」との発言を受けて、スレイは何かを確信します。

 「俺がやってきてやる」
 グレンの敵を討とうと飛び出したロゼに、風の天族であるデゼルの声が聞こえます。

 穴を出た先で青嵐騎士団に剣を突きつけられるスレイさん。 
 その時町では、デゼルが竜巻を起こし、ロゼがすさまじい勢いで走り去ってゆくのでした。

【考察等】
 事件が起こって話が動き、それぞれの思惑や考えがめぐりめぐって密度の高いお話になっています。
 全体的に重たいお話なのですが、そんな中、お花を持ってきて顔を真っ赤にするセルゲイさんが可愛らしいです。

 ケガレを調査していく中で、すこしずつセルゲイさんがスレイさんに心を開いていくところもよかったと思います。
 また、聖堂の地下に異変があるとのことで、その強いケガレから、ローランスの実権を握っている教会組織が何らかの不正(殺人の後?)を隠蔽していることがわかります。
 前回、有無を言わさず司教を殺したと感想で書きましたが、ロゼさんの暗殺の理由付けが今回きちんとなされていたことも高評価です。

 タイトルのデゼルさんは最後の方だけの登場だったのですが、竜巻を起こして強烈な力を見せ付けてくれました。
 果たして彼らがこれからどう物語を作っていくのか、私、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム