【アニメ感想】スクールガールストライカーズ 第2話「特訓!そして初めての勝利」

 スクールガールストライカーズの2話を見て感想を書きます。
 お話の展開はタイトルどおりなのですが、特訓及びそれにいたる流れのゆるさが、どこか「刀剣乱舞花丸」を思い出してしまいました。
 また、不安に思っている椿芽さんを思いやるほかの4人の思いやりが素敵だなと思う一方で、あの人形劇がなかなかシュールでした。
 お話そのものも基本を押さえていてよかったと思いますが、エンディングの昔のゲームみたいな絵もなかなかつぼを押さえていて面白かったです。

【内容】
 初の出撃は先輩方に助けられて戻ってきた「フィフス・フォース」の皆さん。
 元気のない椿芽をはげまそうと、他の4人は大量のお菓子を買ってきてパーティーを開きます。

 次の日、椿芽は自分たちに足りない「経験」を補おうと特訓をすることを提案します。
 みんなの意見を取り入れ、筋トレ、走りこみなどの体力づくりのあと、豪華な料理をいただきます。
 それでも不安な椿芽に、どこから来ても私達の仲間だと励ます伊織さん。

 先輩の動きを観察した結果、フォーメーションの練習をする5人。
 その手段である人形劇を見た先生は「何ですか、これ」といわんばかりのまなざしを向けます。
 それでも一応、真剣なことは先生には伝わったもようです。

 オブリの襲来に出撃するフィフス・フォースの皆さん。
 特訓の成果で並行世界の自分の力を借りることができたとかで、武器がパワーアップします。
 そして、人形劇で身につけたフォーメーションによりオブリ撃退に成功するのです。

 しかし、その直後に体力を使い果たした5人は、先生の指導により水泳による体力づくりを強いられるのでした。

【考察等】
 キャラクターが可愛い女の子ではありますが、その内容は友情、努力、勝利といった少年誌の王道を行く展開でした。
 途中でぐだぐだになりながらも、仲間と励ましあい、必死に努力し、そして敵に勝利するという流れがきちんと描かれていて良かったと思います。
 また、前半に日常パート、後半では出撃という流れ、ある意味では「艦これ」や「刀剣乱舞」のアニメに近いのかもしれないと、ふと思いました。
 実はまだキャラクターを把握できていないのですが、次回も時間が許せば見ていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム