【アニメ感想】風夏 第3話「トライアングル!」

 風夏の3話を見て感想を書きます。
 セイレンと比べると、優くんと風夏さんの接近の早さが異様に早いような気がします。
 風夏さんを女性として意識し始めて真っ赤になるところはちょっと可愛くみえてくるのですが、一方で一途な小雪さんのことを考えると複雑です。
 どっちつかずの展開は速く終わらせないと、相手に失礼だと思いますが、どちらか(特に小雪さん)が傷つくところは余りみたくないなと思います。

【内容】
 バンドを始めると宣言した風夏は、優と三笠を巻き込んで海の家にバイトに行くことに。
 コミュニケーションが苦手な優は、豪快な感じの店主に困惑しますが、彼も昔はバンドをやっていたようです。
 器用にバイトをこなす風夏、三笠に対して、注文を間違え、声も小さい優は店主に「帰っていい」と怒られてしまいます。

 近況をツイッターに報告し、フォロワーに慰めてもらいつつも、もう帰ろうかと考える優くん。
 風夏に励まされて急に出来る男になった優は、午後は働きづめで疲れきって、仕事の後は風夏の膝枕で眠ってしまうのでした。
 一方で、もう一人のヒロインこと小雪もまた、仕事で海にやってきていたのです。

 次の日、風夏に連れられて海に出た優くん。
 お尻を意識して前に進めない彼は、改めて風夏にどうしてバンドなのかと質問をしますが、彼女からは皆でやったほうが楽しいからとひと言。
 波に流されて溺れた風夏を助けようとする優ですが、本人が逆に溺れてしまいます。

 優は、風夏の人工呼吸で目を覚ましますが、彼女の唇が頭から離れません。
 三笠との間接キスを意識してない彼女ではありましたが、これが始めてだと顔を真っ赤にするところは乙女だなと思います。

 たまちゃんこと小雪から「会えない?」と呼び出しを受けた優は彼女と会うことに。
 雨の中、二人で花火をして楽しみますが、「女の子」とバンドを始めたという話から雲行きが怪しくなってきます。
 そして、風にあおられて小雪が優の胸に飛び込んでいるところを、風夏が目撃してしまうのです。

【考察等】
 トライアングルというのがバンドの名前(プリパラに同名のユニットあり)かと思っていた時期が、私にもありました。
 風夏さんに励まされて急に出来る子になった優さんが、風夏さんを女性として意識し始めるのですが、その展開が余りにも急で驚きました。
 姉、妹と女ばかりに囲まれてきた彼にとっては、家族以外の女性というのは真新しいものとは思いますが、一方で、幼馴染の小雪さんは女の子として余り意識していなかったのでしょうか。
 幼馴染はどうしても異性として意識しにくいというのはよくある傾向ではありますが、あれだけ一途な小雪さんだけに、かわいそうな気がします。

 楽しく海の家でバイトをして夏の思い出を作りつつ、楽器を買う資金を手に入れるという展開だけならよかったのかもしれませんが、最後の最後には二人であっているところを風夏さんに見られて、次回は修羅場の予感がします。
 誰かが傷つくしかない展開だと思うと、何だか憂鬱になってきますが、ここまできたので最後まで見ます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム