【アニメ感想】幼女戦記 第2話「プロローグ」

 他の2話が意外と早く見られたので、幼女戦記の2話を見ました。
 主人公のこれまでの経緯がわかりやすく描かれていて良かったのですが、一方でこれが1話でよかったのではないかと思うのは私だけでしょうか。
 そして、会社と軍隊とは意外と共通したものがあるのではないかと思えてきます。
 また、悠木さんの狂ったような演技を聞いていると、この方があのまどかさんと同じ人だとは思えませんし、声優さんってすごいんだなと改めて思いました。

【考察等】
 現代の日本、沈着冷静に業務をこなす一人のサラリーマン。
 彼はリストラされた社員の復讐心から線路に突き落とされてしまいます。
 しかし、電車に衝突すると思ったその時、突然「神」の奇跡が起こり、時間が止まったのでした。

 信じられない事実を目の当たりにしても神を全く信じない男との問答で、神は、人間が神への信仰を失った原因は現代の満ち足りた社会だと読み取ります。
 そして男は貧困の時代、ターニャという一人の「幼女」として異世界転生を果たすのでした。

 戦争やむなしのご時勢に、魔道の適性があったターニャは徴兵される前に自ら士官学校へ進みます。
 実力を認められて部下を持つようになった彼女は、指揮を乱す部下を「このうじ虫め!」と粛清しようとするのですが、それはエーリッヒ(前回ターニャを称して「幼女の皮をかぶった化け物」」といった人)にとめられてしまいます。
 こういった「些細なトラブル」があったものの、ターニャは順調にキャリアを積み重ねてゆきます。

 実地研修の際、戦闘になり観測任務に当たるターニャ。
 友軍の圧倒的優性に、勝ったなガハハ(意訳)と思っていたのですが、敵軍に遭遇し、戦闘を継続するように命が下ります。
 気がふれた表情を見せたターニャは圧倒的な力で敵をたおし、最後は自爆して戦闘から離脱します。
 しかし、この戦闘が上層部に高く評価され、勲章を授与された挙句に前線に送られることになってしまったのです。

【考察等】
 前回の「幼女の皮をかぶった化け物」発言から、今回はその種明かしとでもいうべきお話でした。
 ターニャさんが元々は日本のサラリーマンだったこと、そして生きるために軍に入るしかなかったことがわかりやすくまとめてあってよかったと思います。
 日本は戦前は軍隊を持ち、戦後はサラリーマンとしてうまく適合したように、軍隊組織と企業組織というのは、意外と親和性があるのかもしれません。

 後半はやはり声優さんの名演技もあって戦闘シーンがとても良かったと思います。
 功績を挙げすぎて勲章を授与され、前線に立たされるという意味では、「ヘヴィーオブジェクト」をどこか思い出すのは私だけでしょうか。
 あと、最後の勲章授与の際のドレス姿もなかなかシュールでした。

 2話を見てお話がわかってきて、ますます先が気になってしまいました。
 3話以降、ターニャさんがどのように戦場を駆け巡るのか、私、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> 気がふれた表情を見せたターニャ

ここでは説明されていませんが、魔導干渉でドーピング、脳内麻薬を分泌することにより、反応速度向上、種発力増大、痛覚遮断した状態で、つまりはヤケクソです。

Re: No title

> > 気がふれた表情を見せたターニャ
>
> ここでは説明されていませんが、魔導干渉でドーピング、脳内麻薬を分泌することにより、反応速度向上、種発力増大、痛覚遮断した状態で、つまりはヤケクソです。

 こんにちはです。
 原作を読まれた上での解説ありがとうございます。
 助かりました。

 これからもどうかよろしくお願いします。 
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム