【アニメ感想】セイレン 第2話「ヤマオク」

 夕ごはんをいただいた後、セイレンの2話を見てその感想を書きます。
 ヒロインの登場の仕方や立ち振る舞いが色々と面白かった一方で、お姉さんの話に対抗意識を燃やして料理を作るところは女の子らしくていいなと思いました。
 互いに色々と意識し始めて、なかなかにいいカップルだと思いました。

【内容】
 まどをよじ登ってきた謎の女の正体、それは先輩たちと旅行に行ったと思われていた耀さんでした。
 彼女が言うには、(親に勉強合宿に)「拉致」られて、脱出しようとしてこうなったとのこと。
 またお尻に着目する正一ですが、どうやらびしょびしょで着替えもぬれてしまった模様です。

 正一は、女子に服を借りに行くことも考えましたが、それでは通報されてしまうといわれ思いとどまります。
 くんくんと匂いをかいで「ジャージを貸して」と持っていってしまった耀さん。
 その夜、夢でも匂いをかがれて集中出来ませんでした。

 次の日、講習の席には耀の姿はありませんでした。
 お昼時間、彼女は麻子とともに「特別救済クラス」を受講していることが判明します。
 脱走の罰としてトイレ掃除をするように言われた耀は、ジャージを借りたまま掃除をするといい、正一にはうれしさがこみ上げてしまいます。

 「手を出して」といわれ、ミント味のラムネ(?)をもらった正一さん。
 一度は挫折しかかった講習ですが、最後までがんばれるような気がしてきました。

 一方で、トイレ掃除を終えて、麻子に教えてもらってジャージを洗濯する耀さん。
 麻子から、自分が周りに、彼氏のジャージを着るビッチだといわれて盛り上がりを見せます。
 正一は他の女子からエッチなことをしていたのではないかと言われて反論しますが、ジャージを持ってやってきた耀は片言の日本語でハイテンションに語りかけてきます。

 ジャージを返してもらった正一は、初めての洗濯だと聞いて、姉はたまに夜食を作ってくれるとひと言。
 対抗意識を燃やした耀は、そのままジャージを持っていき、夜食を作るといって去ってゆきます。
 初めての女の子の料理に喜ぶ正一ですが、麻子にお嫁さんをもらったみたいとからかわれて喉を詰まらせてしまいます。

 楽しい時をすごしながらもまだ脱走をあきらめていない耀さん。
 おへそを褒めつつも、自分を心配していることを告げられ、もう少しがんばるとその場を後にするのでした。

【考察等】
 別行動をしているはずの耀さんの意外な登場シーンに驚きを隠せません。
 一連のお話も、耀さんのキャラクターに振り回される感じではありますが、楽しそうな合宿で何よりでした。
 もう一人の麻子さんも、いい子みたいでよかったと思います。

 好きな女の子が励ましてくれて一生懸命がんばるという正一さんの姿は、見ていてとてもよかったです。
 お尻や胸、おへそに注目するところはよくわからないのですが、男性はみんなああいう感じなのでしょうか。
 一気に進展したこの関係が、次回どのように展開していくのか、私、気になります!


 ※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム