【アニメ感想】この素晴らしい世界に祝福を!2 第1話「この不当な裁判に救援を!」

 個人的に今期で一番期待している「このすば」2期の1話を見て感想を書こうと思います。
 古代兵器を倒した際、国家反逆罪に問われた主人公という意外な結末で終わった1期を継続する形ですが、裁判などで1期のお話をある程度補完していたのは、初見さんにも優しいのはいいと思います。
 冒頭から爆裂魔法、駄女神の本領を発揮といわんばかりの展開で面白かったですし、主人公のゲス(褒め言葉)ぶりも健在、ダクネスさんのMっ気も健在です。
 ダクネスさんが、まるでテイルズオブゼスティリア(アニメ版)のアリーシャさんを見ているようでとてもかっこよかったのです。

【内容】
 古代兵器デストロイヤーを倒す際に領主の屋敷を吹き飛ばし、「国家反逆罪」の容疑をかけられるカズマ(主人公)。
 初めは仲間やギルドの面面も彼をかばおうとするのですが、自分も罪を適応される可能性があると知ったとたん、一様に手のひらを返します。
 結局カズマは、みなに見捨てられる形で、冬の刑務所(?)に投獄されてしまいました。

 獄中のカズマを助けるため、めぐみんが爆裂魔法を使って気をそらし、アクアが針金をもってやってきます。
 しかし、鍵はダイヤル式だったので脱獄には使えません。
 次の日も爆裂魔法の後、アクアが糸のこぎりを持ってくるのですが、踏み台を差し入れようとしたアクアは追い返されてしまいます。

 女警察官による、カズマへの尋問が始まります。
 初めは学生だと言い張っていたカズマですが、嘘発見器のおかげでニートだということ、デュラハン討伐の件の愚痴などを言わされることに。
 それでも町を救うためだったのは本当だった(機械が反応しなかった)ことがわかったとたん、弱気になる警察官。
 調子に乗ったカズマは、お茶がぬるいとかいろいろ文句を言いますが、男っ気がないと地雷を踏んでしまい、さらには魔王軍幹部(ウィス)とつながりがあることを暴露されてしまいます。

 カズマの裁判が開かれ、下着を強奪したことや魔剣を奪ったことなどの証言が(1期のおさらいもかねて)述べられます。
 「異議あり!」と反論するめぐみんですが、デュラハン討伐の際の町の水没や爆裂魔法の連発について言われてしまうと返す言葉もありません。
 絶体絶命のピンチに陥るカズマですが、魔王軍とは関係がないこと、テロリストではないことを(嘘発見器が反応しないことで)事実だと認めさせます。

 証拠不十分として無罪判決を出そうとする裁判長ですが、領主が圧力をかけその判決をとめさせます。
 さらにカズマを死刑にしようとする領主。
 見かねたダクネス(実は名家の令嬢)が家の名前を出し、カズマの死刑判決を保留とすることで事なきを得ます。

 自由の身になったカズマは、これから自らの潔白を証明し、さらには領主の屋敷を弁償するという名目で借金も返さなくてはなりません。
 家財道具を差し押さえられたカズマ達の冒険が、今再び始まろうとしています。

【考察等】
 1期は昨年の冬、ちょうど今の時期ですから一年ぶりでしょうか。
 お話は1期(で国家反逆罪で連行される)の続きなのですが、途中の裁判などで1期のお話がちょっと出てくるのは1期未見にもありがたいですし、見た人にとっては懐かしい映像でよかったと思います。
 一応、このブログに1期の感想もあるので、良かったら参考にしていただけると幸いです。

 絵が1期と違うような気もするのですが、爆裂魔法、駄女神、ゲス主人公というお約束をしっかり抑えた中身はまさに「このすば」そのものだと思います。
 ダクネスさんがカズマさんをかばうところは、彼女のあの性格はさておき、とてもかっこいいです。

 自由の身になったカズマさんですが、大量の借金が残されるという最悪のスタートとなってしまいました。
 これから彼らがどうこの状況を打破していくのか、しっかり見守っていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム