【アニメ感想】政宗くんのリベンジ 第1話「豚足と呼ばれた男」

 政宗くんのリベンジの1話を見て感想を書きます。
 花江さんのお声でまず「双星の陰陽師」を思い出したのは少数でしょうが、回想の太った姿と愛姫さんの異名「残虐姫」で「アクセル・ワールド」を思い出したのは私だけではないはず。
 イケメンの先輩を公開処刑する愛姫さんはなかなかに面白かったですし、ちょっとああいうのにはあこがれてしまいます。
 主人公の「豚足」の異名も個人的にはツボでした。
 これからどんなお話になっていくのか、私、気になります!

【内容】
 妹にドン引きされつつも、冒頭から自分の体に見ほれる政宗さん。
 アニメ特有の若すぎるお母さんの高カロリーな食事に戸惑いつつ、学校へと向かいます。
 編入試験に満点でイケメンの彼は、テニス部の女子を物色していても許される程度の能力を持っているようです。

 校門の前で、イケメンの先輩が今作ヒロインの愛姫に告白しますが、それに対して身辺調査のうえ公開処刑が始まります。
 彼女の異名は「残虐姫」で、政宗の因縁の相手でもあったのです。

 「タナベアキオはいる?」
 教室で学友(早見さんの男性声というのは新鮮です)と話していると、例の残虐姫がやってきます。
 早々にラブレターを破り捨て、「ムッチンプリンス」の名を与える愛姫さま。

 政宗は愛姫に対して逆に身辺調査を仕掛けることを決意します。
 男子に恐れられる一方で、女子には人気のある愛姫の姿に意外性を覚えますが、取り巻きを追いかけた先にあったのは、ドカ弁を食べ過ぎるという意外な姿でした。
 顔を真っ赤にして「ばらしたら承知しない!」という一面はなかなか可愛らしいです。

 その後愛姫と一緒に行動することの多くなった政宗ですが、例のムッチンプリンスからは「いい気になるなよ」とひと言。
 嫉妬に狂ったムッチンプリンスは、愛姫がひとりになったところに逆襲にやってきますが、政宗がそれを助けることに。
 大食いという秘密、そして助けたという借りという二つのカードを手に入れました。

 幼少の頃、太っていた政宗は彼女に「豚足」の異名を付けられた過去があったことが明らかになります。
 肉体改造でイケメンになった彼は、彼女をほれさせて、最後に棄ててやろうという「リベンジ」を考えていたのでした。
 しかし、次の日の靴箱には「豚足」とかかれた手紙があったのです。

【考察等】
 ナルシストの主人公というと甘ブリの西也さんを思い出しますが、声優さんは逢坂さんではなく花江さんだったようです。
 あのお声でろくろさんがまず出てきてしまうほど双星が大好きな私なのですが、中学で告白に玉砕していたろくろさんがモテモテになっているように聞こえてなかなかシュールでした。

 声優さんはなかなかの顔ぶれなのですが、お淑やかな女性役が多い印象の早見さんの男性役が一番驚きました。
 あと、ヒロインの取り巻きの女の子が「魔法少女育成計画」のスイムスイムさんに見えてしまいましたが、愛姫さんもルーラさんの様にクーデターを起こされるのでしょうか?

 ヒロインの愛姫さんのあの独得のネーミングセンスは見ていて面白かったです。
 ちょっとまねしてみたい気がしますが、やったら怒られそうなのでやめておきます。

 主人公が実は太っていたという回想で、アクセルワールドのハルユキさんを連想したのは私だけではないかと思います。
 ハルユキさんも努力したらイケメンになると考えるとなかなかに面白いです。

 個性の強い主人公とヒロイン、あるいは早見さんの男性役、スイムスイムもどきと見所が一杯のお話でした。
 次回は「豚足」と身元がばれた彼がどうなるのか、私、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

政宗くんのリベンジ、私も見始めました。
少しずつですが私も視聴してみます。

かっこいい人は何をしても怒られない、そうでない人は疑われる。
序盤から世の中の厳しい現実が描かれた作品だと思います。

愛姫さん、クールで綺麗ですね。
「あいひめ」ではなく、「あき」さんだったとは知りませんでした。
あなたのことを、ちょっと意地悪な彼女に似ているだなんて申して、すみませんでした。でも

猫「ちょっとああいうのにはあこがれてしまいます」
このセリフはもっと意外だったでしょうか?

2話以降も、時間が取れ次第見ます。
主人公のリベンジ、果たしてうまくいくのでしょうか?
残念ですが、冴えカノは後回しになりそうです。




Re: No title

> 政宗くんのリベンジ、私も見始めました。
> 少しずつですが私も視聴してみます。
 こんばんはです。
 政宗くんみられたのですね。

> かっこいい人は何をしても怒られない、そうでない人は疑われる。
> 序盤から世の中の厳しい現実が描かれた作品だと思います。
 主人公が幼少の頃、太っていていじめられたシーンがありましたね。
 現実は厳しいなと思います。

> 愛姫さん、クールで綺麗ですね。
> 「あいひめ」ではなく、「あき」さんだったとは知りませんでした。
> あなたのことを、ちょっと意地悪な彼女に似ているだなんて申して、すみませんでした。でも
> 猫「ちょっとああいうのにはあこがれてしまいます」
> このセリフはもっと意外だったでしょうか?
 愛姫さんの告白相手にあだ名をつけるところが面白いなと思います。
 憧れというのは、彼女のいわゆるお嬢様ポジションに対してのものと思っていただければ。

> 2話以降も、時間が取れ次第見ます。
> 主人公のリベンジ、果たしてうまくいくのでしょうか?
> 残念ですが、冴えカノは後回しになりそうです。
 お忙しい中コメントありがとうございます。
 2話以降、もっと面白くなっていくのでご期待くださいね。

 今日も一日お疲れさまでした。

No title

コメントへの返信ありがとうございます。
猫さんがお嬢様化してもあまりSっ気のある人物にはならず、おちゃめな愛されキャラになりそうですね。

そろそろ私も猫さんからあだ名の一つぐらい頂いてみたいところです。
でも大勢の前で盛大にふられるような事はイヤですよ。

政宗くん、リベンジのためとはいえ女性から弱みを引き出すのはどうかと思います。
「豚足」などと返されたのでまだまだうまくいかないのでしょうが。
身体を鍛えるようになったのはよい事でしょう。
余談ですが小さい頃に太っていたのは私も同じです。

Re: No title

> コメントへの返信ありがとうございます。
> 猫さんがお嬢様化してもあまりSっ気のある人物にはならず、おちゃめな愛されキャラになりそうですね。
 いえいえ、どういたしましてです。
 余談ですが猫ならぬ寧子(ねこ)さんは途中で出てきます。
 かなり上品な感じの人で、素敵だなと思います。

> そろそろ私も猫さんからあだ名の一つぐらい頂いてみたいところです。
> でも大勢の前で盛大にふられるような事はイヤですよ。
 あだ名、中々難しいです。
 盛大にふる以前に、ああいった告白を受けたことはあまり無かったりします。

> 政宗くん、リベンジのためとはいえ女性から弱みを引き出すのはどうかと思います。
> 「豚足」などと返されたのでまだまだうまくいかないのでしょうが。
> 身体を鍛えるようになったのはよい事でしょう。
> 余談ですが小さい頃に太っていたのは私も同じです。
 彼はこの時点では復讐を目的にやっているので手段を選んでいないのだと思います。
 鍛えてあの肥満体を筋肉質にしたその努力はすごいです。
 ようへいさんも、運動などをされて体型を戻されたような感じなのでしょうか。
 
 今日も一日、お疲れさまでした。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム