【アニメ感想】「ハロ-!きんいろモザイク」(きんモザ2期)全12話のまとめと感想など

 昨年末に1期を見たきんモザの2期「ハロー!きんいろモザイク」を見たのでまとめます。
 アリスさんと忍さんを初めとして、互いが互いを想いあう「親友」という感じがにじみ出ていて、見ていてとてもほほえましいです。

 忍さんたちも2年生になり、新キャラクターも登場してお話は正統進化したといった印象ですし、登場人物も、烏丸先生は個性がやたらと強化され、綾さんは陽子さんに一直線の度合いがさらに強化されました。

 西洋にあこがれる忍さんや2期で格段に出番が増えた穂乃花さんを見ていると、他人のような気がしないです。
 特に穂乃花さんがカレンさんやアリスさんをお姫様に見立てるシーンがすごく印象に残ってますし、素敵だなと思います。

 相変わらず元気なカレンさんの姿に、つらい毎日にも元気をもらえるような、そんな気がします。
 中の人的に、スノーホワイトさんやトップスピードさんが元気に過ごしているようで、何だかうれしくなってくる今日この頃です。

 具体的なお話については、追記でまとめていこうと思います。
 短く書くつもりがすごく長くなってしまいました。
1話「はるがきたっ」
 アリスが日本に留学して一年が経過し、彼女達も2年生になりました。
 忍とは違うクラスになってしまったアリスは元気がなく、一方カレンはクラスメイトにちゅーするなどハイテンションでしたが、新しい担任の久世橋先生がどうも苦手のようです。
 「虎に会った」と先生を恐れるカレンですが、当の本人は生徒のことが大好きな先生で、生徒を恐がらせることを気にしていました。
 カレンは初めは先生の弱みを握ろうとしましたが、先生が日本に着たばかりの自分と同じだと気づき、先生と仲良くできると確信します。

 忍のことがもっと知りたいというアリスに協力することになった陽子たち。
 小さいころ「世界平和」を考えていたという彼女の考えはまったく読めません。
 アリスがそこまで一生懸命になるのは、金髪好きの忍の「浮気調査」の一面もあったのです。
 忍の外国好きの理由、それは小さな頃外国人に道を聞かれ、英語を話せる人に助けてもらったことがその理由であり、通訳を目指す理由でもあったのでした。

2話「プレゼント・フォー・ユー」
 久世橋先生は生徒に好かれようと努力しますが、中々うまくいきません。
 カレンはごますりという単語から、そんな先生にゴマを贈りますが、先生にはその意図はわかりません。
 忍はティーパーティーをしようと提案し、一同はお菓子を作ることになり、そこにもカレンはクッキーを加えます。
 お菓子が出来上がったのは結局夜ごはんの時間になり、その翌日学校でクッキーを食べることになりました。
 カレンはあまったクッキーを穂乃花と先生に配り、先生は女子高生の間でゴマがブームになっているのではないかと勘違いしはじめます。

 後半は家庭科の授業ではっぴをつくることになりました。
 小物類を自分で作っているという忍はあっという間に作り終え、先生を唸らせます。
 カレンは余った布でマスコットを作り、先生に渡すことに。
 先生の笑顔が可愛いというカレン、そして「くっしーちゃん」と愛称で呼ぶ陽子のおかげもあって、先生は少しずつ明るくなってゆきました。

3話「あなたがとってもまぶしくて」
 エイプリルフール「ごっこ」をするアリスとカレン。
 ジョークが大好きというイギリス人に対して、陽子は「うそはよくない」と釘を刺します。
 何でも、彼女の弟と妹は、嘘つきの常習犯だとか。
 学校にやって来た弟と妹に「嫌い」といわれた陽子は落ち込んでしまいますが、綾はそのことを嘘だとはっきりと見抜きます。
 陽子は「好き」だといわれてあっさりと立ち直りますが、一方で綾は陽子に正直な気持ちを伝えたいと考えるのでした。

 アリスが犬を飼いたいと言い出しますが、犬に吠えられる体質の忍に反対されます。
 そんなアリスに、陽子は綾が子犬のようなものだったと言い出し、一方で忍はアリスの犬になると言い出してドン引きされてしまいました。
 犬を「もふもふ」出来ていないことで倒れてしまったアリスを助けようと、烏丸先生は自ら犬の耳をつけて現れることに。
 なお、烏丸先生はウサギを、久世橋先生はネコを飼っているようです。
 相変わらず陽子に気持ちを伝えられない綾は、ペットがいなくても陽子がいる大丈夫だと言いますが、自分をペット扱いしているのではないかと誤解されます。
 また、アリスの一生懸命さに心を打たれた忍は、ペットを飼いたいと姉に嘆願しますが断られ、代わりにとぬいぐるみを作ります。

 嘘つきの弟妹に「陽子が結婚した」と聞かされてあわててやってきた綾。
 遊んでほしかったためのうそだと判明し、皆で遊ぶことに。
 「ウソならよかった」と少し素直になることが出来る綾なのでした。

4話「雨にもまけず」
 買い物途中でアリスは綾とばったり出会います。
 中学生に間違われたという綾に、アリスは「不良になろう」と提案し、実行することに。
 カレンは便乗して「窓を叩き割る」と言い出し、久世橋先生に追いかけられます。
 もっと不良らしくなろうと髪を黒く染めようとするアリスに忍は本気で怒ってしまい、喧嘩別れしてしまいますが、カレンに促されてアリスに謝り、あっさりとなかなおりします。

 アリスは忍と違うクラスになって数ヶ月、もう慣れたと思ったら、久世橋先生に作ってもらった忍の抱き枕を使っていました。
 授業中眠ってしまうからと抱き枕を没収する烏丸先生は、そのまま眠ってしまい、それを見た忍は赤面してしまうのでした。

 花壇に植物を植えるアリス達、元気に花を咲かせるカレンのそれとは異なり、アリスの花は一向に咲く気配が有りません。
 さらに大雨が降り、幼少の頃から一度も花を咲かせていないと泣き出すアリスですが、空が晴れると、花は綺麗に咲き始めるのでした。
 アリスが言うには、マリーゴールドの花言葉は「友情」とのこと。
 一方で綾は、嫉妬の意味もあると空気を読めない発言をするのでした。

5話「おねえちゃんとあそぼう」
 モデルとして活躍する忍の姉・勇ですが、最近はスランプか元気がないご様子。
 心配した忍たちは、彼女を連れて街に出かけることになりました。
 パーティードレスに身を包む忍は、写真大会を提案し、一方で勇葉妹の制服を着てお出かけすることに。
 出先で私服の久世橋先生を見つけたカレンは激写して大喜びですが、勇は相変わらず上の空の状態です。
 元気が出るところに行こうと忍は旅行会社の前にいき、パンフレットで旅行に行った気分になれると興奮が抑えられません。
 大量のパンフレットを持って体制を崩した忍を見かねて助けた勇は、いつの間にかすっかり元の常態に戻っていたのです。
 次の日、カレンは烏丸先生に私服の久世橋先生の写真を見せ、本人に迫られるのでした。

 「わらしべ長者」のお話を見たアリスは同じことをやって見ることに。
 小さなこけしは、勇の持っていた(陽子の)写真になり、さらに綾との交換で動物の本へと変わりますが、その後は烏丸先生のウサミミになり、さらに陽子の持っていた水道水へとランクを落としてしまいます。
 喉を詰まらせていたカレンに水を飲ませたアリスは、そのお礼にと指輪を渡されますが、余りにもグレードが高くなりすぎたことで、罪悪感をひしひしと感じてしまいます。
 指輪を見た勇は、忍をあげるといいつつ、指輪をちゃっかりと手に入れるのでした。

6話「きになるあの子」
 お寿司のサンプルを食べてしまうほど食欲旺盛な陽子に、カレンは巨大なパフェの大食いをすすめ、本人もすっかりその気になってしまいます。
 やって来たお店は、カレンのクラスメイトである穂乃花の家でもあったのです。
 巨大パフェに挑戦する陽子をよそに、店員のバイトに挑戦するカレンさん。
 カレンに見とれる忍に対抗して、アリスもまた店員の格好をするのでした。
 陽子は結局食べ切れなかったのですが、別の日、そのパフェは烏丸先生が間食を達成するのでした。

 綾たちと仲良くしているカレンのメールアドレスがほしいと思っていた穂乃花は、忍と金髪のことで意気投合し「金髪同盟」を締結します。
 穂乃花は、忍や綾のアドバイスでお菓子を渡しますが、メッセージを入れ忘れてしまいました。
 意を決してカレンを追いかける穂乃花は転んでしまいますが、彼女の手を取ったのはカレン本人であり、メールアドレスは二つ返事で交換してくれることになりました。
 念願のメールアドレスを手に入れた穂乃花ですが、延々とメールを送り続けるカレンのために眠れない夜をすごすのでした。

 放課後先生方とであった忍たちは、帰宅部かと聞かれたのに対してアリスは「シノ部です!」とドヤ顔で答えます。
 久世橋先生は陸上部で、烏丸先生は演劇部だったのですが、シンデレラの即興劇でいじめを「ご褒美」と置き換える独得の個性の持ち主でした。
 実は2人は同じ学校の卒業生であり、久世橋先生は昔の写真を見て、かつての因縁を思い出します。
 購買でパンを買えなかった後輩に胸からパンを出し、トーテムポールの歌を歌う先輩、それが高校生時代の烏丸先生だったのです。

7話「マイ・ディア・ヒーロー」
 夏が近づき制服も夏服になる一同ですが、カレンはノースリーブの夏モデル(校則違反)でやってきます。
 先生も恐くないと言い張るカレンですが、陽子に「そろそろ親呼び出しじゃない?」と言われて急に恐怖し、普通の制服に着替えることに。

 カレンのお母さんは怒ると怖い人らしいですが、お父さんはとても優しい人で、ネックレスを買ってくれたと大喜びで帰宅します。
 しかし、ネックレスが手に入らなかったとのことで、ショックを受けたカレンは「家出」したと忍の家に転がり込んできます。
 ホームステイみたいだと喜ぶ忍やそのお母さんですが、一方で忍は2人とお風呂に一緒に入れなかったことを嘆きます。
 周りに促されてお父さんに謝るカレンですが、父親は「権力」でネックレスを買ってくれたと大喜びし、綾や陽子に連絡をして喜びを伝えるのでした。

 後半は、アリスは私のヒーローだったというカレンが、アリスとの思い出を語ります。
 忍が日本に帰国した後、アリスは取り付かれたように日本語を勉強し始め、カレンの声にも反応しなくなりました。
 ふてくされたカレンは外に飛び出しますが、橋から足を踏み外して落ち、捻挫してしまい、アリスが自分のことを忘れてしまったと泣き出してしまいます。
 自分を探しにきたアリスに、「ツーカー」の容量でひたすら「ツー」と叫ぶカレンは、大粒の涙を流し再会を喜ぶのでした。

 かつてと同様に捻挫したカレンを家に送っていくアリス。
 二人はまさにベストフレンドともいえる存在なのでした。

8話「もうすぐ夏休み」
 すっかり夏になり、今度の夏休みこそは海に行くのだと主張を通す陽子ですが、その前に期末テストが待っていました。
 急にメガネをかけ出した陽子ですが度が入っていためがねで眼がクラクラして、逆に頭が悪そうに見えると突っ込まれます。

 ハンバーガーショップによってお勉強をしようということになった一同。
 店員さんに「スマイルひとつ!」と注文するアリスから、何のバイトがしたいかと脱線、さらにカップルを見て陽子を想像して顔を真っ赤にする綾、そして、イギリスに一度帰国すべきではないかと言うことでお話はまとまります。
 しかし気がついたら全く勉強が出来ておらず、テストは綾、アリス以外は散々な出来だったようです。
 
 終業式が終わり学校の大掃除が始まりますが、アリスは浮かない顔をしていました。
 陽子が事情を聞くと、忍のハンカチにアイロンをかけようとして焦がしてしまったとのこと。
 さらに登場した久世橋先生も謝るべきだといい、自らも忍に頭を下げるのです。
 一方で忍は、こげた後がオーストラリアの形に似ていると喜んでいたのでした。

 学校は終わり、カレンは父母と、陽子は弟妹と帰るのだと別方向へ。
 残った3人は水着を買いに行くのですが、アリスの絵はどう見てもふんどしでした。
 それでもきちんと水着を買うことが出来たようで、何よりです。

9話「とっておきの一日」
 夏休みに入り、ゆっくり眠ろうとするアリスの下ですいか割りを始めるカレンさんは相変わらず元気です。
 一方、毎年夏休みの終わりで宿題をやっていない陽子のために、綾は予定表を作って本人に渡そうとしますが、電話ではうまく気持ちを伝えられません。

 綾は陽子の家に行く途中で彼女と出会い、服を交換したり、一緒にアイスを食べたりといちゃいちゃします。
 その頃忍は「夏休みデビュー」しようということで美容院へと向かい、アリス、カレンと一旦別れます。
 カレンは部活中の穂乃花に会いにいき、そのまま彼女と合流することに。

 美容院に行ってきた忍は前髪が少し短くなっていて、アリスはそんな彼女を「こけしみたい!」とひと言。
 ネコミミメイドに着替える忍は、同じ金髪同盟の穂乃花と一緒にアリスやカレンを着せ替えして目一杯楽しむのでした。

 帰り道で、穂乃花を海に誘うカレンですが、彼女はその日テニスの練習試合があるとのこと。
 そんな穂乃花に、試合の勝利を祈るカレンさんは、すっかり親友になっていたのでした。

10話「海べのやくそく」
 忍達は海に出かけるとのことで、電車で移動を開始します。
 電車の中では相変わらずアリスとカレンが忍を奪い合い、綾は陽子に顔を赤くするのでした。

 海にやって来た忍は「アローハー!」と叫び、一同もそれに続きます。
 また、場面変わって烏丸先生や久世橋先生も海にやってきました。
 水着に着替える一同をよそに一人だけ着衣のまま海に向かう忍は、海に押し流されてしまい、遠泳したいと言い出す陽子に、人工呼吸をイメージして顔を真っ赤にする綾さんが素敵です。

 お昼を終え、ビーチバレーで本気になるカレン。
 その後おみやげ物を見て、海中公園を楽しんだ後帰路につくことに。
 電車の中でぐっすりと眠る皆さんの寝顔は、とても幸せそうなものでした。

11話「ほんのすこしの長いよる」
 カレンは穂乃花にメールでお土産を渡すと連絡し、穂乃花はうれしさに舞い上がり、部活では「きん!ぱつ!」の掛け声で調子を上げます。
 学校にやって来たカレンは先生方には骨を、穂乃花たちにはTシャツを持ってきて、穂乃花はお返しにとお菓子を持ってきました。
 もっと早くカレンと出会えていたらよかったという穂乃花に、ベストフレンドだと思うと答える所がとても良いです。
 しかし、そんなカレンはアリスとともに、1週間帰省するとのこと。
 毎日メールを送ると約束して、二人は分かれるのでした。

 アリス、カレンがイギリスに発ってしまい、ツインテールしか共通点のない綾をアリスに間違えて抱きつくなど重症の忍さん。
 綾、陽子は忍を心配して彼女の家に泊まりこむことに。
 3人で一緒にいると中学のときを思い出すという綾ですが、忍は中学時代のホームステイを思い出して落ち込んでしまいます。

 不安な忍は、陽子、綾の二人と同じベッドで眠ることに。
 夢ではカレンによってこけしにされた忍をよそに、アリス、綾、陽子が魔法少女として戦うことに。
 綾、陽子に続き忍も金髪に覚醒するかというところで、目が覚めてしまいました。


12話(終)「なによりとびきり好きだから」
 場面はイギリスへと移り、アリスは忍が彼女を恋しがっているのと同様に、忍を恋しくて寂しがっていました。
 そんな彼女を慰めようとするカレンは忍のカツラをかぶって、彼女のしょんぼり画像集を撮影するのでした。
 スコーンを作ればお茶会(2話)を思い出し、花札をすればホームステイのときを思い出すなど、アリスの頭は忍のことで一杯です。
 
 イギリスから日本に戻る日が来たアリスは、一週間ぶりに忍と連絡を取ることに。
 眠っていた忍もアリスからの電話だと聞いて、直ぐに目を覚まします。
 興奮のあまり英語になってしまったアリスですが、忍の「ハロー」のひと言で正気を取り戻します。

 日本に戻ってきたアリス、カレンを忍は最高のおめかしでお出迎えです。
 しかし、宿題が真っ白で別の意味で心配になるアリスなのでした。

 2学期が始まり、最終日ぎりぎりで宿題を終わらせた忍ですが、休み明けのテストは5点という散々なものでした。
 陽子の持っていたぬいぐるみをあっという間に直してしまう「被服」の才能を持つものの、あくまで「通訳士」という夢にこだわる忍に、アリスはひたすらに勉強を強いるのでした。

 みんなの協力で予習復習などを終えた忍は、親友たちとともに夕日に向かって走ることに。
 それを見て青春を懐かしむ久世橋先生に、やる気があればいつだって青春だと励ます烏丸先生も素敵です。

 通訳への第一歩として、アリスの母親へ英語で手紙を書こうとする忍でお話は一旦幕を閉じますが、3期をどこかで期待してしまいます。

【考察等】
 ホームステイで「ハロー」を押し通した忍さんに始まり、アリスさんを「ハロー」で正気に戻すという、いわば「ハロー」にはじまり「ハロー」に終わる構成はうまくできていたかと思います。
 タイトルにハローを付け加えたのも、今ならはっきりとその意味がわかります。

 純和風ながらも西洋にあこがれる忍さんについて。
 どこか落ち着きのある風に見えながら、西洋風のおめかしをするときにテンションが上がる様は見ていてほほえましいですし、いいなあと思います。
 同じく金髪同盟の穂乃花さんと合わせて、他人とは思えないです。

 アリスさんと忍さんについては、「くっつかず離れず」のココアさんとチノちゃんの関係とは異なり、互いを思いあっている相思相愛の関係で、あちらとは違った魅力があると思います。
 友情の遥か先を突き進もうとする綾さんと陽子さんの関係は、女の子同志ですがまるでカップルのようです(女の子同士でキスまでする「桜Trick」程ではないのですが)。

 ごちうさ2期でチマメ隊や青山さんの出番が増えたように、きんモザ2期では陽子さんの弟妹や、穂乃花さん、烏丸先生や久世橋先生の出番がかなり多くなり、順当にパワーアップしたと思います。
 生徒に好かれたいと苦悩している真面目な久世橋先生が少しずつ生徒に溶け込んでいくさま、あるいは1期ではカレンさんとクラスメイトに過ぎなかった穂乃花さんが、文字通り親友になるところはとてもよかったです。

 カレンさんについて若干書きます。
 彼女の個性ともいえる片言の日本語は、今思うと「ガールフレンド」のクロエ・ルメールさんに共通するのかもしれません。
 逆を言えば、ほとんど似ているキャラが存在しないのはすごいと思います。

 カレンさんは1期で、クラスに馴染めなくて苦労していた描写がありましたが、今ではすっかり学校に溶け込んでいて、久世橋先生や穂乃花さんとの絡みは何だかうれしくなってきます。
 彼女は実はお金持ちのお嬢様なのですが、そんな風にはまったく見えないところもいいなと思います。

 昨年末の1期視聴の後、冬アニメが始まるまでの間に、なんとか2期を見ることが出来てよかったと思います。
 まだ時間があるのなら、同じ作者さんの「わかば☆ガール」を見ることになるのかもしれません。
 こちらは10分程度のアニメなので、それほど時間もかからないような気がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム