【アニメ感想】ガーリッシュナンバー(12話=最終回) 「烏丸千歳と……」

 ガーリッシュナンバーの最終回を見て感想を書きます。
 雪で交通が混乱するというアクシデントがありながらも、必死に走るちーさまに、彼女の成長を見ることが出来るような気がします。
 最後の収録現場で、自分の思いを伝えるところ、特に「代わりはいくらでもいる」の一文が痛いほど心に伝わってきました。
 皆があこがれる職業ですら、使い捨てに近いという実情に驚くとともに、それでもがんばっているちーさま、あるいはリアルの声優さんたちには頭が下がります。
 キャラクターのかわいさが第一印象でしたが、最後にはちーさまというキャラクターにすっかり魅入られてしまいました。

【内容】
 「クースレ」最終回の収録の日、雪で電車が遅れてしまったちーさま。
 マネージャーの松岡さんは「がんばって来て下さい!」の一点張りです。
 自分が場の空気を悪くしてしまったことを気にして「来なくてもいいのではないか」とつぶやくちーさまに、兄からのメールは「早くしろ、殺すぞ」とドスのきいたものでした。

 いつもどおりのオープニングの後、ちーさまを除いていつもどおり収録現場に集合する皆さん。
 兄に発破をかけられて走り出すちーさまですが、転んでしまい携帯を割ってしまいます。
 もうこれ以上先延ばしは出来ないと焦る現場、そして違約金の話にまで発展してしまい、クズPに至っては悟浄に泣き出してしまいます。

 ようやく現場に到着したちーさまは自分の思いを告白することに。
 初めての主演に際して、自分は誰でもいい、代わりはいくらでもいるという現状を述べつつも、それでも全力でがんばると続けます。
 その声に現場は活気を取り戻し、作家先生の創作意欲を刺激します。

 声優がその声に魂を込めれば、製作現場も同じように死力を尽くします。
 ギャラ等の条件は余りよくなかったものの、精一杯稼動するちーさまの成長が素敵です。
 そんな妹に、兄は「がんばったな」とひと言。

 次の日、ライブイベントにもかかわらず寝坊してしまったちーさまは、再び走り出すことに。
 「戦犯」クズPの協力もあって何とか間に合ったちーさまは、「勝ったなガハハ!」と掛け声を上げ、ステージへと上がります。

【考察等】
 皆さんのちーさま復活で、まさに「勝ったなガハハ!」のハッピーエンドでした。
 過去数回の落ち込みがあって心配でしたが、やっぱり元気なちーさまをみると、ほっと安心してしまいます。

 雪で混乱といいますと、ラブライブ2期のお話を思い出してしまいますが、さすがにファンが雪かきしてくれるということはありませんでした。
 こんなの雪のうちに入らないという万葉さんの言葉は、雪国出身者の強みであり、地方出身者の本音でもあるのかもしれません。
 ふとリアルを思い返せば、この程度の雪で報道するのはおかしいのではないかという気持ち、地方というひがみを意識してしまいました。

 ちーさまが現場に遅れてやってきた際のセリフについて。
 他の誰でもいい、代わりはいくらでもいるという言葉が深く心に突き刺さります。
 人間は一人ひとりかけがえのない存在といいつつも、過酷な現実にいきなり放り出されたような、そんな気がしてしまいました。
 それでもがんばるというちーさまは素敵ですし、がんばることもひとつの才能ではないかと思います。

 ちーさまが復活して周りも明るくなったようなところも良かったです。
 ななみさんが言っていたとおり、ちーさまはムードメーカーだったのだと思いますし、これもひとつの資質なのだと思います。
 キャリアも経験も上の他のメンバーをさておいて仕切ってしまう、そんなところも、そして「勝ったなガハハ!」もよかったです。

 「声優」というアニメファン憧れの職業ですら、ほとんど使い捨てに近いという過酷な現実。
 世間を見れば、非正規雇用やリストラが蔓延する、「普通の人」にとってはますます厳しい世の中になってきたような気がします。
 そんななか、明るく前向きに生きるちーさまの存在は、私達をも元気付けてくれる、ひとつの輝く星なのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム