【アニメ感想】平穏世代の韋駄天達 第9話「陰」

 韋駄天さんの9話を見て感想を書かせていただきます。
 主人公サイドがあまりに強くてあっさりと勝ってしまいました。
 脱出に成功したミクさんがラスボス扱いになるのでしょうか。

【内容】
 リンは元に戻っても気が抜けた状態のままで、ゾブル帝国のクーデターは成功に終わったものの問題は山積みでした。
 イースリイは眠らなくても問題はないそうですが魔族は眠らないと人間の脳が堪えきれないそうです。
 残っている魔族が13体ほどいるそうで、その中でもミクが圧倒的に危険で、皇帝の息子は裏社会に膨大な影響を持っていました。

 ピサラはこの国の国民は訓練済だと言い、シスターには何の役にも戦いと言ってそのまま寝てしまいました。
 シスターは力が欲しいからと修行することになり、ハヤトは気が抜けたリンに怒り、プロンテアは座っているだけでパスワードが分かるようです。
 魔王の研究資料は諦めてくれとプロンテアは言い、イースリイは他の韋駄天を強化してくれと言ってきました。

 ラキの能力はブランディと同じであっさり金を盗む程度の力があり、そこにプロンテアが従業員として現れます。
 魔族は地下に逃げたようで彼氏は「愛してやるよ」と言ってきて、ネトゲ廃人の女性の前にはミクが現れます。
 ミクは女性を殺してそれに成り代わり、数年くらいしたら「魔王様」と合流しましょうと言ってきます。

 オオバミは生き残りが9人だと把握していて、ミクはゲームをやりながら数年後に連絡を取るのがベストだと言ってます。
 そしてすぐ数年後になりますが、ここから韋駄天に追いつめられた魔族の反撃が始まる……のでしょうか。

【感想等】
 「悪の帝国」はあっさり倒されたものの、彼らの力をもってしてもそれらを全滅させるのは至難の業だったようです。
 逃げる敵を追い込む主人公サイドというのはなかなか新鮮で、ひきこもり女性に対するミクさんのセリフがなかなか強烈でした。
 ノイタミナ枠の標準は全11話だと考えると残り2話ですが、リンさんがあの状況のままだとなかなか厳しいかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: もはや倫理や○交はベストプレイズ

 こんばんはです。
 少年誌的なノリをしているものの
 あくまで青年誌ということなのですね。

 自分の気持ちにまっすぐなのが正しいということなのかも。
 ギルさんがどこまで成長するのか見守りたいです。
 
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム