【アニメ感想】うどんの国の金色毛鞠(10話)「ため池」

 うどんの国の10話を見て感想を書きます。
 人の家で遠慮を知らない忍さんはお見合いをするとか、凛子(姉)さんはお母さんになるとかいろいろと新展開が待ち受けています。 母親を幼くしてなくしたお姉さんが、その代わりをしようと一生懸命になっていたというシーンや、母親になれるか不安だと泣き出すシーンは、こちらまで泣いてしまいました。
 一方で、ため池の要素が余りなかったとのは言ってはいけないことかもしれません。

【内容】
 宗太の家でごろごろする幼馴染の忍にあきれる凛子ですが、忍は唐突に「お見合いをする」と言い出します。
 事情を聞くと、彼はお母さんに泣きつかれて仕方なくするのだそうですが、宗太さんは幼くして母親を失っているのでそのあたりはよくわからないようです。
 一方で、三十路独身で子持ちの宗太を見たらきっと心配すると凛子さん。

 お昼の時間になり、何時もは料理をしない凛子がごはんを作ると言い出します。
 その結果は、ポコがフリーズを起こすほどのすさまじいまずさだったようです。
 大失敗を起こした姉を責める宗太さん。

 泣いて飛び出していった凛子を追いかける忍さん。
 この情景は、昔宗太が怪我をしたときと同じだったとのこと。
 母親のように帰ってこないのではないかと泣きつくお姉さんの優しさが光ります。
 実は、宗太・凛子の母親は、彼らが幼い頃なくなっているのです。

 凛子と二人きりになった忍は、昔は彼女を好きだったと告白します。
 一方、凛子は忍を「家族」のようなものだったと一言。
 血がつながっていなくても家族になりえると主張する凛子は、宗太がポコをそのまま引き取って育てるのではないかと察します。

 たばこを一服しようとする忍を制止する凛子さん。
 実は、もうすぐ母親になるのだと告白します。

 母親の死後、その代わりになろうと奮闘する凛子さん。
 料理を作ってみたものの、宗太は「お母さんの味と違う」と泣き出し、凛子もお母さんに会いたいとそれに続くのでした。

 宗太は、先ほど姉をしかりつけたことが、昔の自分から全く学習していないことに気付き、謝罪するために外に出ます。
 外のため池に喜ぶポコさんが可愛いです。

 姉に先ほどのことを謝る宗太さん。
 凛子は、ポコにおいしいものを作れなかったことを謝り、今度はおいしく作るとひと言いい、ポコをぎゅーっと抱きしめるのでした。
 実は姉が母親になることを知らなかった宗太さん。

 その翌日、父母の墓前で母親になることを報告する凛子さん。
 一方で、自分がきちんと母親になれるのか不安だと涙を流します。
 その涙を見たポコは不思議な力で、宗太と凛子に昔のことを思い出させるのです。

 かつての宗太は父親のようなうどん職人になるといい、また凛子はお母さんのようなお母さんになることを願っていました。
 娘の声に対して、きっと立派なお母さんになれると保証するお母さんの優しそうな声が素敵です。

 母親の声で少し安心した凛子に対して、宗太は自分がかつて父親のようなうどん職人にあこがれていたことを改めて思い出すのでした。

【考察等】
 今回もうどん要素のほとんどないお話でしたが、まさかの凛子さんメイン回でした。
 若くしてお母さんを亡くし、その代わりにがんばってきたお姉さんの強さ、その一方で母親を慕う気持ちに泣き出すシーンには私も泣いてしまいます。
 もし私も母がいなかったら、料理を自分でしなくてはいけなかったのでしょうが、そう考えると母親のありがたみがよくわかります。

 回想シーンとほとんど顔が変わっていないお姉さんですが、30を過ぎており、いよいよ母親になるとのこと。
 母親になれるかどうか不安という心の中には、母親に対する憧れの念があり、ハードルを高くしているのかなという感じがしました。
 ポコさんの不思議な力が一体何なのかよくわかりませんが、昔の純粋な思いを思い起こさせるところは良かったと思いますし、宗太さんがお父さんにあこがれていたという事実が、彼をうどん職人へ引き入れるフラグのひとつになるのではないかと思える今日この頃です。

 大体全12話だとしたら残りは2話でしょうか。
 父親への憧れを実現するため、みんなで手作りのうどんを食べる機会が訪れるのか、私、気になります!

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム