【アニメ感想】侍霊演武:将星乱(10話)

 ソウルバスターの10話を見て感想を書きます。
 凌雲さんの怒りはすさまじく、関羽さんの暴走もすごいことになってます。
 周倉さんのことを思い出せたのはよかったかと思いますが、その後の展開が全く予想をしていないものになりました。
 バリィさんはかっこいいと思います。

【内容】
 祖父の死に怒る凌雲は暴走し、関羽は敵味方の関係なく攻撃を始めます。
 関羽の力はすさまじく、程普はあっさりと退場することに。
 しかし、このままでは凌雲の霊力が尽きてしまい、彼女の命が危ぶまれます。

 孫シンは周瑜とともに凌雲を止めることに。
 かつて周倉をかばった古傷のことを語りかけて彼女を説得します。
 一方、伯安子は曹性に命じて凌雲を射抜かせることに。

 曹性の矢から凌雲をかばった孫シンさん。
 その姿に、凌雲は周倉のことを思い出して正気に戻り、また関羽も彼女を主として認めたようです。
 形勢逆転に、命乞いをする曹性。

 伯安子は于吉を召喚し、武将を主君から引き離そうとします。
 その時、現れたのは南方離宮へと向かう途中で鉢合わせた、バリィさんでした。
 一方で、関羽は霊力を奪われて、子どもの姿になってしまいます。

【考察等】
 怒りで暴走し、正気に戻る流れは大体想像のとおりかと。
 その中で周倉さんのことを思い出したのは、彼との絆がまったく消えていないことがわかってよかったと思います。
 一方で、程普さんのあっさりした退場はちょっと残念です。
 まあ、周倉さんやおじいさんを殺した曹性さんは自業自得かもしれませんが。

 于吉さん、三国志演義では孫策さんの死因となった人だったような気がします。
 色々な方面から武将を引っ張ってくる伯安子さんはなかなかの歴史マニアなのかもしれません。

 最後に登場したバリィさんは、まるで主人公のようでかっこよかったと思います。
 その後の関羽さんの少年化はまったく予想できませんでしたが。

 次回に伯安子さんを退散させ、因縁があるからとバリィさんが仲間になって、「俺達の戦いはこれからだ!」みたいな感じで終わるのでしょうか?
 2期の可能性はないのか、私、気になります!

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム