【アニメ感想】SHOW BY ROCK(2期10話)「断罪のソリテュード」

 SB69の2期10話を見て感想を書きます。
 ついに闇の女王が姿を現し、ダガーさんはいっきにかませになってしまいました。
 といっても、今回の本題はアイオーンさんの過去とアイレーンさんのお話が中心でしたが。
 憧れのお兄さんが音楽にのめりこみ、そのことから音楽を憎んでいたアイレーンさんでしたが、最終的にはお兄ちゃん大好きっ子に戻ったのでよかったです。
 一方で、メロディシアンアルマースの発見やキングさんの再登場に、最終決戦が近づいているのを感じます。

【内容】
 バッドバージンロジックのアイレーン達を魔物にした1期ラスボスのダガーさん。
 しかし、時を同じくしてアルカレアファクトの元マネージャー(お金を持ち逃げした人)が突然変身し、魔物を一撃で倒してしまい、ダガーはかませになってしまいます。
 この女、ビクトリアスこそが「闇の女王」であり、彼女はピュールランド完成記念ライブ「ピュルピュルロックフェス」をもって音楽は死に絶えることを宣言して去ってゆきました。

 テレビで様子を見ていたシンガンクリムゾンズの皆さんの中、アイオーンはアイレーンの顔を見て飛び出してしまいます。
 実は、名前が似ていることからもわかるように、アイレーンはアイオーンの妹だったのです。
 一方、ダガーとは休戦となり、アイレーンもまた姿を消してしまいます。

 高い所で昔を思い出すアイオーン。
 彼は名家の出身のようで、音楽にのめりこんで家を飛び出してしまったのでした。
 家を出て、全てを押し付けた兄に怒るアイレーンは、再び何処かにいってしまいました。

 アイレーンは、バンドの仲間に全てを話すことに。
 帝王学を叩き込まれて一族の期待を受けていた憧れの兄は、いつしか重圧に耐え切れなくなり音楽に熱中するようになってしまい、家から出て行ってしまうことに。
 その一方で、両親は残ったアイレーンを後継者にしようと画策して、兄にしていた以上の教育を施すのでした。

 アイレーンは、兄を奪い、自分をこんな目に合わせた音楽を憎んで、それをダガーに利用されたとのこと。
 そんな彼女にシンガンクリムゾンズのCDを渡すシアンさんマジ天使かもしれません。
 一方、食事に行っていたアイオーンは、バンドの仲間に励まされて、妹に自分の気持ちを伝えることを決意します。

 列車に乗って実家に戻ろうとする妹に、自分が飛び出したせいでつらい思いをさせたことを謝るアイオーンさん。
 それに対して、音楽を好きになったのもお兄ちゃんのせいだと言い、自分はバンドを続けることを両親に伝えるために戻るのだといって列車に乗り込み、最後には最高の笑顔で「大好きなのだ!」とひと言。
 何はともあれ、兄妹がなかなおりできて良かったです。

 徒然の皆さんが「メロディシアンアルマース」を発見したころ、社長からシアン達に「ピュルピュルロックフェス」出場決定のお知らせが入ります。
 そんな中、満を持して登場したキングさんは一体何をしてくれるのでしょうか。

【考察等】
 ダガーさんの登場は1期ラストと同じ展開でしたが、2期ではあっさりとかませになってしまいました。
 そして登場したラスボスこと闇の女王はその圧倒的な力を見せ付けて去ってゆき、今後の戦いの厳しさを感じさせます。
 メロディシアンアルマースやキングさんがどう絡んでいくのかが注目でしょうか。

 アイオーンさんは前回予測したとおりアイレーンさんのお兄さんでした。
 お兄さんが好きなあまり、それを奪った音楽を憎んでいるのはある程度予測できたのですが、アイオーンさんの実家があれだけのお金持ちだったのがちょっと意外でした。
 安定した生活を捨てて、自由を求めて羽ばたく彼はかっこいいのでしょうが、妹さんは相当苦労したのではないかと思うと中々複雑な心境です。
 そんな悩める兄妹にそれぞれ手を差し伸べるロムさんやシアンさんは、素敵だなと思います。 

 勇気を出して妹に謝る兄、そして妹からの「大好き!」には思わず涙がこぼれます。
 感動の後は、いよいよ最終決戦へのカウントダウンが始まり、続々と仲間たちが集結しつつあります。
 一方で、シアンさんを連れてきた忍者の人は一体何をやっているのでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム