【アニメ感想】私がモテてどうすんだ (9話)「海だ水着だ本気出す!」

 私モテの9話を見て感想を書きます。
 四ノ宮君のもどかしさが前面に出ていて、その気持ちが痛いほど伝わってきてよかったかと。
 始めは普通の海水浴のお話でオタク成分がなかったのですが、つるに絡まった光景に鼻血を出す花依さんを見て、いつもの調子に戻ったなとつくづく思います。
 優しくて一生懸命な花依さんの姿に、四ノ宮君をはじめとした男の子達が惹かれるのがよくわかります。

【内容】
 夏休み中、志麻(金持ち)の別荘に行くことになった花依たち。
 花依が一部屋なのに対して、男性陣4人はひとつの部屋で抜け駆けが防止されているようです。
 そんな中、自分の痩せ型の体型を見てショックを覚える四ノ宮君が可愛いです。

 水着姿の花依に喜びを感じる男性陣。
 サーフボードを借りて早速海に向かう二年生に対して、花依に「初心者同志」といわれて四ノ宮君はときめきを感じてしまいます。
 颯爽とサーフィンをして周囲の視線をさらう先輩方に対抗して自分もサーフィンをしようとしますが、そのまま花依の胸に激突してしまいました。

 お昼時間、海の家で必死に土下座する四ノ宮君。
 痴漢同然だと責める七島君に対して、あっさり許す花依さんマジ天使かもしれません。
 一方で、女性陣に狙いを定める柄の悪そうな男に、六見先輩の静かな怒りが炸裂し、またも何も出来ない四ノ宮君。
 先輩を守りたいという気持ちが空回りして、バーベキューの材料をこぼしてしまいます。

 「もう帰る!」と森の方へかけていった四ノ宮君を探すため、花依たちが森の奥へと進むことに。
 つり橋(実は低いです)が落ちてひとりになった花依は四ノ宮君と合流しますが、植物のつるに絡まれた彼に鼻血を出して興奮するなどいつもの調子を取り戻していました。

 突然雨が降って、つぶれたホテルへと入る花依と四ノ宮君の二人。
 四ノ宮君は、変な物音に自分が震えながらも後輩を守ろうとする花依に、先輩は僕が守ると決心します。
 実は物音の正体は先ほどの海の家にいた柄の悪い男たちでしたが、勇気を振り絞って急所攻撃をして脱出、その男たちは怒れる先輩方に恐れて逃げてしまいます。

 自分が至らないことを認めつつも、大好きな先輩のためにがんばることを決意する四ノ宮君なのでした。

【考察等】
 別荘が出てくるところに、創作の世界でよくいるお金持ちはお話を作るうえで便利だと実感します。
 花依さんは美人さんなだけでなくて、優しいところもよく出ていて、四ノ宮君が落とされる理由がわかるとともに、彼のもどかしさが画面に心に伝わってくるようです。
 一方で、つるに絡まった四ノ宮君を見て興奮する花依さんに、いつもどおりの、妙な安心感を感じてしまいます。

 今回は四ノ宮君が中心のお話でしたが、他の先輩方の見所もいろいろあったと思います。
 スポーツ万能の五十嵐君や七島君はかっこよかったですし、柄の悪い男に静かに怒る六見先輩が眉間に指先を当てるところはどこか「北斗の拳」(すごく昔のアニメ)を思い出してしまいます。

 次回は夏休みの宿題にあわてるようなお話のようです。
 花依さんは色々イベントにも出ていたでしょうし、宿題が出来なかったのは自明かもしれません。
 イケメンさん達に囲まれて勉強をする、そんなシチュエーションが浮かびます。
 果たして、皆さんが無事夏休みを終われるのか、私、気になります!

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム