【アニメ感想】アイドルメモリーズ(9話)「不協和音」

 アイドルメモリーズの9話を見て感想を書きます。
 スターリングのためという根本は同じでも、努力の方向性が全く違っているのがなんだかもどかしいです。
 一生懸命練習しているリンさんは見ていて応援したくなりますが、それだけに他のメンバーの合流が望まれます。
 一方で、「私に考えがある」と弱小のグループに執着する仮面の人について、学園長との因縁が何か、私、気になります!

【内容】
 SNSにのめりこんで練習をしなくなってしまった心桜とせなの2人に困惑するリンさん。
 そんな彼女に、2人と同じようにSNSをすすめるみはるですが、リンは練習を優先することに。
 (実はやりかたがわからないだけなのですが)

 小手先のパフォーマンスではファンに飽きられたのか、スターリングの順位は頭打ちに。
 みはるの誘いに乗ってこなかったシャドーに関しては、仮面の男は「私に考えがある」とひと言。
 弱小チームにここまで執着する彼の真意が気になります。

 もくもくと練習をしてきたシャドーは、路上パフォーマンスをネットにアップしてくれた人がいたこともあって順位が向上します。
 一人で練習するリンは、みはるにそんなシャドーと合流して練習するように提案され、4人で練習を開始します。
 その光景を見た心桜は、リンの行動は裏切り行為だと考え、せなと2人で動画配信に精を出しますが、その光景を見ていた学園長にはもう言葉もありません。

 一晩中動画配信で疲れはてたせなは、気分転換に外に出ることに。
 すると、スターリングの3人とリンが笑顔で走っているのを見かけます。
 自分はファンにあれだけの笑顔を届けているのかと考えた彼女は、4人と合流して走り出します。
 そんなせなに、リンは「せやな」と彼女のセリフを引用するのでした。

【考察等】
 チームのためという目的が同じながらも、努力の方向性が全く違うスターリングの皆さんに対して、シャドーの地道な努力が光ります。
 路上パフォーマンスがネットにアップされて順位を向上させたのはよかったのですが、ただ、直前の仮面の男の発言が気になるところです。

 リンさんにシャドーとの合同練習を提案したみはるさん。
 そのことで心桜さんとはタイトルどおりの不協和音が見えてきましたが、一方で、せなさんは何かに目覚めたのか練習に合流するなど、まだ巻き返しの機会があるような感じです。
 次回で心桜さんが正気を取り戻したとき、本当の意味でスターリングがひとつになるような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム