【アニメ感想】装神少女まとい(8話) 「ちいさな願い」

 まといさんの8話を見て感想を書きます。
 戦う覚悟を決めるまでのまといさんの心理描写がうまく描かれていて良かったと思います。
 お父さんをまだ名前で呼ぶのはどうかと思いますが、これも最終回までには解決してほしいところです。
 あと、神主のおばあちゃんがいろいろとインパクトが有りました。

【内容】
 転送により圧倒的な力で悪霊を撃破した弥生ですが、力尽きて倒れてしまいます。
 一方、警察とルシエラは事件の捜査にあたりますが、現地警察のお父さんに対する「休暇を楽しんでほしい」と粋な計らいが素敵です。
 そのお父さんは「守秘義務」だと事情を全く話さないルシエラに対して、娘たちを巻き込むなと一喝します。

 弥生はそのまま寝込んでしまい、お話は聞けずじまい。
 その上司にあたる神主の「あずちん」おばあちゃんが弥生に優しく語りかけます。
 なんでも、弥生の神様はもう限界なんだとか。
 無理を承知の上で、弥生は、憧れの人の娘であるまといが「八百万」を扱うことが出来るか見極めたいとひと言。

 女の子をナンパして「警察を呼ぶ」といわれてしまう手塚さん(警察官)がシュールな一方で、ルシエラによる盗聴を見抜くあずちんさんの有能さが光ります。
 ルシエラ達に接触する神主は、希望が現れるまでは降りかかる火の粉を払いのけるしかないといいつつ、機械で同調しているクラルスにはいずれ限界が来ると言い残して去ってゆきます。

 いまだに戦う覚悟が出来ていないことを悩むまといの前に、弥生が現れます。
 巫女として戦うのは天命だと語る弥生は、願いの強さが奇跡を生むとアドバイスします。
 家族と平凡に暮らすことも立派な願いだといいますが、一方で最終的にハリウッドスターと結婚してセレブになりたいというゆまちんの願いは「煩悩」とのこと。

 まといは父親に、母親との出会いを聞くことに。
 15年前仕事で近辺に来たお父さんはお母さんと出会い、そのまま巫女を辞めたお母さんと結婚したとのこと。
 母親がいなくなってからは仕事に打ち込んで娘を楽させようとがんばってきた一方で、寂しい思いをさせてきたことを謝ります。
 母が戻ってくることを一緒に信じようと語りかける父親を認めつつも、いまだに親を名前で呼ぶ娘に違和感を覚えます。

 「ポチ」こと手塚さんは女の子をナンパしていたのですが、気がつけば浜辺に倒れていました。
 その女の子はナイツ(悪霊)だったようで、ルシエラやクラルスに襲い掛かり、ゆまちんも変身して加勢します。
 そして、刑事として現場に急行しようとするお父さん。

 普通に、平和に暮らしたいという、ちいさな願い。
 その思いを再確認したまといは変身し、危険に飛び込もうとする父を止めようとします。
 直ぐ終わらせるから、信じて待っていてほしいとの言葉が、お父さんの中で最愛の人の言葉と重なります。

 力を使い果たした弥生を助け、戦いの場に現れたまといさん。
 願いの力が、弥生に取り付いていた神を含める「八百万」をひとつに集め、それを剣にして一撃します。

【考察等】
 圧倒的な力を見せた弥生さんですが、限界が近づいていたようです。
 それでもなお、自分の使命に忠実な彼女がまぶしく見えてきてしまいました。

 お話も半分以上が経過した中でもいまだに戦う覚悟が出来ていないまといさん。
 ある意味普通の女の子の感覚なので、感情移入もしやすいと思って見てました。
 思いの強さが奇跡を生むという言葉がきっかけを生み、お父さんのお母さんの帰りを信じる心に触れたまといさんが、自分の願いを再確認するところは、とてもわかりやすくてよかったと思います。
 一方で、いまだに父親を名前で呼ぶところには違和感を覚えますが。

 日常パートでは手塚さんのキャラクターが相変わらずおもしろいほか、神主の「あずちん」さんの有能さが光りました。
 色々と意味深な発言を残していったのですが、これらの伏線が今後どう回収されるのか、私、気になります!

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム