【アニメ感想】ステラのまほう(8話)「デバッグなめたらダメだよ?」

 ステラのまほうの8話を見て感想を書きます。
 突然、決闘を申し込んできたのは、追い込みのとき(5話「カウントダウン」)に追い出してしまった入部希望者でした。
 水葉(みなは)さんに、春の「三者三葉」の双葉さんに勝負を仕掛けてくる辻(兄)さんを思い出してしまったのは私だけではないかもしれません。
 くるくると表情が変わる水葉さんは見ていておもしろい子ですし、Iris先生(あやめさん)の正体に気づかないところもなかなかシュールです。
 最後のきんぴらごぼう(詳細は下に書きます)には、思わず噴出してしまいました。

【内容】
 夕暮れの河川敷に突然現れたピンク髪の女の子に因縁をつけられる珠輝さん。
 「お姉ちゃんからSNS部のことを聞いてきた」という彼女は追い込み(5話)のとき、あやめが追い返してしまった入部希望者だったのですが、珠輝さんは良く覚えていませんでした。
 田舎から出てきたといわれ、「富田林(大阪府の自治体)田舎じゃないもん!」と反論する珠輝さんが素敵です。

 珠輝はよくわからないうちにこの女の子とイラスト勝負を受けることに。
 彼女が勝ったらゲームを1本よこせとのことですが、いろんな人に遊んでもらう観点からはもう負けたほうがいいのではないかと思う珠輝さんなのでした。
 女の子は、いきなり自分の人生を変えたというIris先生(=あやめ)の作品を朗読しだし、これのイラストを書いて勝負するとのことですが、その内容に赤面する珠輝さんが可愛いです。

 ヒロインの絵にダメ出しを受ける珠輝ですが、おじさまを書くときは真剣そのもの。
 女の子は、その熱意に「負けた……」と泣き出してしまいます。
 走り去ろうとして転んでしまった女の子に、ゲーム「ステラのまほう」を渡す珠輝さん。
 それに対して、女の子は自分の名前が水葉(みなは)だと名のって去ってゆきます。

 水葉が置いていった先輩の黒歴史を読みつつ投稿する珠輝ですが、作者本人の登場に罪悪感を感じて走り去ってしまいます。

 放課後、部室で冊子を返さないといけないと考えていた珠輝の前に、再び水葉が現れます。
 早速ゲームをプレイした彼女は、トゥルーエンドにたどり着く前にバグがあったと指摘し、プログラム担当の椎奈は「ごめんなさい」とひと言。
 さらに、ホームページにはパッチどころか作品紹介もなかったとダメ出しを続けます。

 椎奈はとりあえず修正版を水葉に渡し、彼女はその場でプレイすることに。
 ようやくたどり着いたトゥルーエンドに感激して号泣した水葉ですが、珠輝の絵にはダメ出しを続け、一枚絵もないと一言。
 初心者だった珠輝をかばうあやめには追い返された恨みもあり、「デバッガーですか?」と無礼を働きます。
 さらに、Iris先生のサインがほしいという水葉にあやめが目の前でサインしますが、舐めてるんですかとキレられてしまいます。

 ホームページに部員紹介を作ろうという流れになり、水葉は珠輝にイラストを書いてくるよう指示します。
 おもしろい画像とは何かと悩む珠輝に、気分転換だとゆみねはゲームセンターに連れてゆきます。
 珠輝はこのときに撮影したプリクラを使おうとしますが、さすがにそれはダメだといわれますが。

 帰りの電車の中で、ニュース記事だと思ったら料理画像だったという「トラップ」に引っかかったゆみねさん。
 それを見た珠輝は、ひとつのことを思いつくのです。

 珠輝がたどり着いた答えは「きんぴらごぼう」でした。
 他のメンバーの画像も色々とシュールなものになってしまいます。
 なお、水葉も絵を書いてきますが、「部員じゃない」と一蹴されてしまいます。

 水葉の言葉でやる気になる珠輝さん。
 しかし、水葉は最後までIris先生=あやめという事実には気づかなかったようです。

【考察等】
 5話でチラッと登場した水葉さんがポケモントレーナーよろしく勝負を仕掛けてきました。
 朗読して感動したり、敗北を認めて泣いたり、後半では悪態をついたりと表情豊かでおもしろい子だと思います。
 ライバル意識をメラメラと燃やす水葉さんが三者三葉の辻(兄)さんなら、突っ込みにネガティブになる椎奈さんは「あんハピ」のぼたんさんでしょうか。

 突貫工事で作ったゲームには重大なバグがあったようです。
 パッチもない状態では、他の買った人はどうなったかが気になります。
 (この後パッチをホームページで配布したと思いたいです)

 Irisの意味は「あやめ」ということであやめさんのことなのですが、水葉さんはそのことに気づいていないようです。
 それ以前に追い返された恨みもあるのだと思いますが。
 彼女がその正体に気づいたとき、どんな反応をするのかが気になるところです。

 水葉さんのあやめさんへの態度もおもしろかったですが、面白画像を書こうというけつろんが「きんぴらごぼう」だったのが一番笑ました。
 次回にどのような展開が待っているのか、私、気になります!

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム