【アニメ感想】ブブキ・ブランキ 星の巨人(20話:2期8話) 「反逆する手足」

 ブブキ・ブランキの2期8話(通し20話)を見て感想を書きます。
 妹さんは強いですし、レティシアさんを思い続ける手足の皆さんやエピゾさんの一途さが素敵だと思います。
 一方で、劉毅(1話でチラッと出てきたアジアチームの人)の最後に、1期のマキシム(ロシアチームの人)を思い出してしまいます。
 最後はまさかのお母さん登場に、ますます先が気になる今日この頃です。

【内容】
 「後何回飛べるのだろう?」
 ブランキに乗って空を飛びながら、自分の残された命について思いをめぐらせるレティシアさん。
 ロシアチームのブランキに乗った薫子は、そんなレティシアを圧倒的な力で追い込み、あっさりと倒してしまいます。

 一方、心臓である東が不在の状況で、劉毅のブランキと戦う柊たち。
 劉毅はギーの狙いが、始祖たるブランキの力で新世界を統べることであることを知っていながら、彼の寝首をかき、自分が新世界の王になろうとしているとのこと。
 手足を強制支配して襲い掛かってくる劉毅の力に柊たちは圧倒されます。
 彼らのピンチに的場井たちは飛行艇で突進し、柊たちはそれに乗って一旦離脱することに。

 心臓であるレティシアが倒れてもなお、諦めることなく向かってくる手足達。
 その余りのしつこさに薫子達も一旦退くことに。
 しかし、レティシアたちはギーによって捕獲されてしまいます。

 エピゾ達アメリカチームはギーと対面し、豪華な料理に舌鼓を打ちます。
 レティシアは一生懸命やっていると彼女を評価するエピゾに、ギーは彼女にはブランキを降りてもらうとひと言。
 さらに王舞とその心臓である東を倒すように命じるギーに、エピゾはレティシアを助けてほしいと嘆願します。
 しかし、ギーによると炎帝の心臓となって不死身の肉体を手に入れることは礼央子にしかできず、ブランキの脳に直接入り込むしかないとのこと。

 その夜、軟禁されたレティシアと話すエピゾさん。
 彼女とその手足を助け出すと固く誓うのでした。

 デモクラティアから脱出した東、薫子たちは、飛行艇の柊達と合流します。
 しかし、再び迫る劉毅らアジアチーム。
 柊達と合体した東は、手足を強制支配する劉毅に心臓の資格はないと一喝します。

 さらに手足を支配して攻撃しようとする劉毅ですが、その時心臓達が反逆しブランキはばらばらになってしまいます。
 「ぼっちでがんばんな」と放置される劉毅さん。
 手足たちはギーとも戦うまでだと去ってゆきました。

 飛行艇の中は、妹の救出成功や的場井が父親になったことに沸きあがり、にぎやかな雰囲気をかもし出していました。
 その頃、ギーはひとり汀(東、薫子の母)と対面します。

【考察等】
 展開の速さに目を回しながらも、それぞれの手足が対照的に描かれているとことに注目したいと思います。
 心臓であるレティシアが倒れてもなお、彼女のために戦い続けるイギリスチームの意地はすごかったです。
 一方で、手足に反逆される劉毅さんの姿に、1期のマキシムさんを思いだすのは私だけではないかと思います。
 そして、にぎやかで和気藹々としている東さんと柊さんたちはとても楽しそうでした。

 エピゾさんはレティシアさんのピンチに駆けつけると思いましたが、そんなことはなかったようです。
 彼女のために一生懸命になるところは同じですが。
 そんな彼は、まさに愛すべきバカ(褒め言葉)なのかもしれません。

 最後にギー様の前に現れたお母さんが今回の一番のサプライズかもしれません。
 お母さんは一体何をしようとしているのか、私、気になります!

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム