ポケモン金銀を振り返って「ポケモンコロシアム」をプレイします 第1章「やさぐれ主人公とアフロの男」

 先日から「ポケモンコロシアム」をプレイして、本日クリアまでいきついたので3つくらいに分けてまとめます。
 ここではこれまでの経緯をお話した後、序盤のお話を振り返ります。

1 はじめに
 色々思うところがあり、久しぶりにポケモンをプレイしたいと思うようになりました。
 最後にプレイしたのは金銀で、全国図鑑完成までこぎ着けたのはいい思い出です。
 小さな頃によくそこまでやれたものだと感心してしまいます。

 しかし、ポケモンGOや新作の発売という時期と重なりポケモン全般の中古価格が高騰。
 一時は200円前後で投げ売られていたとされるダイヤモンド・パールも入手困難となりました。

 うちひしがれていた私なのですが、先日物置部屋を掃除していたら、ニンテンドーゲームキューブ(wiiの一世代前です)を発見します。
 ほぼ時を同じくして、箱・説明書なしのポケモンコロシアムが捨て値(100円前後)で売られているのを見つけます。
 こうして、ポケモンコロシアムをプレイすることとなりました。

2 ゲーム概要
 ポケモンコロシアムは2003年発売で、当時のルビー・サファイアに金銀のポケモンを移送できる手段として重宝されたとのこと。
 主人公(男性固定)は、悪の組織から闇墜ちしたポケモンを回収し、心の傷を癒して戦力にしながら、敵と戦うことになります。

 従来のポケモンにはない独特のストーリーは楽しいですし、相手からポケモンを奪取するということができるのも評価点だと思います。
 ただ、敵のレベルが急激に跳ね上がる一方で、レベルを上げる手段が乏しいのがどうしても気になりました。
 レベル30前後のメンバーが40前後の、35前後で45前後の相手をすることが普通に起こり、最後にはレベル60代のラスボスと戦うことになります。

3 やさぐれ主人公とアフロの男(2016年10月22日)
 ストーリーのことを少し書いておきたいと思います。
 いきなり施設を爆破する主人公(レオ)さんはかなりあれている模様です。

 彼の初めのポケモンは、いわゆる御三家ではなく、イーブイさんの進化系であるエーフィさんとブラッキーさん。
 初バトルで相手が出してきたジグザグマさんの造形に感動しますが、あっさり勝負がつきます。

 フェナスシティにやってきた主人公は袋詰めにされたヒロインを助けることに。
 彼女は闇墜ちして戦闘マシンとなった「ダークポケモン」を見分ける能力を持っていて、それを主人公がスナッチ(強奪)することで戦力を増強していく、このことがゲームの根本です。
 市長さんの家で初めてダークポケモンをスナッチしますが、この方々はなんとレベルが上がらないというハンデを背負っているので結構やっかいです。

 フェナスではもう一体、3体のうち1体のポケモンをスナッチできます。
 個人的に草タイプのベイリーフさんが好きなのですが、戦力としては微妙なので炎タイプのマグマラシさんをいただきました。

 次にやってきたのスラム街のようなところなのですが、ダークポケモンをお持ちのトレーナーがたむろする無法地帯でした。
 こちらはレベル26前後なのに相手は30と、序盤から厳しい戦いを強いられます。
 なかなか勝てなくて画面の前で半泣きになりそうになりますが、がんばって何とかします。

 悪の組織のビルへと突撃しますが、敵のレベルはまた一段強くなっているのが恐ろしいです。
 ビルの奥には洞窟があり、敵幹部の「ミラーボ」というアフロのおじさんと戦います。
 愉快な外見と音楽に反して、レベル35のポケモンを出してくる強敵です。

 途中でスナッチしたヤンヤンマさんにがんばってもらい、何とか勝てましたが先が思いやられます。
 次は他の幹部との戦いまで書いていこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム