【アニメ感想】美少女戦士セーラームーンR 第24(70)話「愛の炎の対決!マーズVSコーアン」

 セラムンの2期24話を見て感想を書かせていただきます。
 ルベウスさんの命令でコーアンさんが神社を監視しているようです。
 レイさんはコーアンさんとの戦いを制することが出来るでしょうか。

【内容】
 ルベウスは度重なる失敗で上司(プリンスデマンド)に不評を買って立場が怪しくなってきます。
 火川神社がクリスタルポイントらしいのでコーアンを攻撃に向かわせます。
 レイは雄一郎を荷物持ちにしていましたが、雄一郎は蘭姉ちゃんコーアンにぶつかってしまいます。
 
 コーアンは雄一郎を「情けない男」と吐き捨てますが、ルベウスに抱きつかれて赤面します。
 香水を渡したものの粉々に砕かれてテンションが落ちますが、お守りで「大吉」が出てちょっと喜びます。
 肝心の上司は「今のお前は化粧などにかまけている場合ではない」と突っぱねてきました。

 ルベウスは甘い言葉でコーアンを動かし、コーアンは雄一郎とレイを見て「私達とはえらい違いね」とひと言。
 美奈子、まことはパフェを食べていて、うさぎはレイの家で漫画を読んでいて怒られます。
 コーアンは化粧品のセールスレディを名乗りますが、おばさん呼ばわりされてちょっと傷つきます。

 レイはうさぎに「愛するってことは信じること」と言いますが、コーアンは「女性は愛されてこそ」と反論します。
 コーアンはちびうさについて探りを入れたものの情報は得られず、他に手掛かりもないのでしばらく見張ることにしました。
 ちびうさを見つけたコーアンは取り押さえ、雄一郎に頭を殴られたからと炎を出してきました。

 雄一郎はレイをかばって負傷し、俺の愛を貫くと言ってそのまま倒れてしまいます。
 レイはセーラーマーズに変身してバーニングマンダラでコーアンを攻撃します。
 コーアンはレイを必要に攻撃し、レイは雄一郎をかばって足を負傷してしまいました。

 レイは雄一郎の誠意に応えたいと言って立ち上がり、相手の気持ちを考えない愛は本当の愛ではないと突っぱねます。
 コーアンは自分とルベウスの関係を思い返して迷いを浮かべ、タキシード仮面はちょっとだけ出てきて去っていきます。
 ルベウスは「俺は不幸な男だ……お前のような不幸な部下を持って」ときついことを言ってきました。

 黒いボールのようなものを出してきたルベウスはこれでセーラー戦士を葬れと言って去っていきました。
 自暴自棄になったコーアンは自ら命を絶とうとしますが、美奈子やまことによって阻まれます。
 逆ギレしたコーアンはうさぎ達に襲いかかりますが、レイは「あなた自身が残っているじゃない」とコーアンをかばいます。

 ルナは銀水晶を使えばコーアンを浄化して普通の人間に戻せるのではないかと言ってきます。
 銀水晶の力で人間になったコーアンは化粧品のセールスレディとして第2の人生を歩むんどえした。

【感想等】
 敵とはいえ、恋心をルベウスさんに利用されるコーアンさんには同情を禁じ得ません。
 コーアンさんも甘い言葉をかけるならかけるで、わざわざ目の前で香水を砕かなくてもいいような気がします。
 レイさんの言葉もコーアンさんの言葉も一理あり、所々で赤面するコーアンさんが素敵です。

 雄一郎さんがレイさんをかばったところはかっこよく、レイさんが愛について説くところは考えさせられました。
 単純に敵を滅ぼすだけではなく、相手を改心させるというのはよかったと思います。
 コーアンさんがリフレッシュされて人間になりましたので、これから他の3人も1人ずつ人間になるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム