【アニメ感想】美少女戦士セーラームーンR 第23(69)話「目覚めよ眠れる美少女!衛の苦悩」

 セラムンの2期23話を見て感想を書かせていただきます。
 うさぎさんを突っぱねている衛さんですが、彼には彼なりの事情があるようです。
 すれちがう2人は両手いっぱいの愛を取り戻すことが出来るのでしょうか。

【内容】
 うさぎは王子様のキスで目を覚ますお姫様のお話を読んで目を輝かせていました。
 ちびうさはそのまま眠ってしまい、うさぎはちびうさの母についてなんとかしてやりたいと思います。
 衛はうさぎと結ばれると不幸になるという夢を見て謎の声で「近づいてはならぬ」と言われます。

 うさぎと結ばれれば不幸が訪れるという言葉を裏付けるかのように写真立てのガラスが割れます。
 次の日、衛はうさぎと会ったものの事務連絡だけで済ませて走り去っていきます。
 うさぎを不幸にしたくはない衛は元基に、女の子に嫌われたらどうすればいいかと相談してきました。

 クリスタルトーキョーがブラックムーンに襲われ、ちびうさの両親が捉えられているのは事実です。
 うさぎは地球の危機よりも衛が自分を振り向いてくれないことの方が心配のようです。
 そんな中、衛が見知らぬ女性をバイクに乗せていて、この子が誰だろうと関係ないだろうと突っぱねます。

 うさぎは「単なる知り合い」と言われてショックを受け、衛は「夢の原因がわかるまでさよならだ」とつぶやきます。
 やけを起こしたうさぎは「おデブになったって……」と冷蔵庫の食べ物を食べていました。
 ちびうさは衛に恋人がいると聞いて家を飛び出していきますが、ペッツやカラベラスが襲いかかってきます。

 うさぎはセーラームーンに変身し、月に代わっておしおきよと言い放ちます。
 ドロイドの「アクムーダー」はうさぎを眠らせますが、亜美達が4人出てきたのでペッツ達は逃げていきます。
 レイは悪霊退散のお札で相手を攻撃したものの、敵はうさぎの中に入ってしまいました。

 ルナはうさぎを救うために衛を呼びに向かい、衛はセーラームーンが死にそうだと聞いてバイクを走らせます。
 バイクを走っているうちに衛はタキシード仮面に変身し、タキシード仮面は口づけでうさぎを目覚めさせます。
 空気を読んでいたアクムーダーが襲いかかってきますが、ぶち切れしたうさぎがステッキを振って浄化させます。

 タキシード仮面はデレながらも「君を愛してなどいない」「運命の赤い糸は断ち切れたのだ」と言って去っていきます。
 バイクの後ろに乗っていた女性は元基お兄さんの妹で彼氏持ちというオチでした。
 うさぎは一安心しつつも衛が離れていった理由が気になり、その愛を取り戻すことを決意するのでした。

【感想等】
 おとぎ話にときめくうさぎさんを見て、純真ですごく可愛いなと思えてきます。
 元基お兄さんが久しぶりに出てきましたが、特にそれといってお話には絡まないみたいです。
 衛さんがそっぽを向いたとしても元基お兄さんに鞍替えしないのはりっぱだと思います。

 前回は四姉妹全員を相手にしましたし、今回は2人と、それだけで相手の本気がうかがえます。
 衛さんがバイクで走っていたらいつの間にかタキシード仮面様になったのはシュールでした。
 このお話がうさぎさんにとっての救いになったと信じつつ、残り1話を見ていこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム