【アニメ感想】美少女戦士セーラームーンR 第22(68)話「ちびうさを守れ!10戦士の大激戦」

 セラムンの2期22話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトルからいまだかつてない戦いが起こる予感がひしひしと伝わってきます。
 うさぎさん達は邪悪な魔の手からちびうささんを守ることが出来るのでしょうか。

【内容】
 うさぎと衛の結婚式……というのは夢であり、お布団が濡れているのが気になります。
 ルナは中学2年なのにおねしょをしたのかと言いますが、実際はちびうさの仕業というオチでした。
 ワイズマンは十番街の陸橋でラビットがエナジーを噴射するなどと言ってきました。

 ブラックムーンはクリスタルトーキョーを制圧しつつありますが、4人の戦士に阻まれているとのこと。
 ルベウスは4戦士とセーラー戦士との間に何か関係があるのではと考え、あやかしの4姉妹を呼びだして命令します。
 進悟は姉がおねしょしたと言い、真犯人のちびうさはルナPボールを持って逃げていきました。

 ルナは「ちびうさはきっと寂しかったのよ」と弁護し、うさぎにちびうさを探してこいと命令します。
 ちびうさは「おねしょだってたまにはするわよ」と言いつつもパパとママのことを思い出して涙を流します。
 「プー」は鍵は時間を行き来することが出来ると言いつつも使いすぎると危険だと念を押します。

 ちびうさは「やっぱり帰りたい!」と鍵を使いますが、パパやママの元に戻ることは出来ませんでした。
 泣きじゃくるとすごいエナジーが発生し、ベルチェ、コーアンが迫ってきますが、ルナが飛びかかってちびうさを逃がします。
 亜美達はボロボロのルナを見てちびうさの元に向かい、うさぎはちびうさが一人で逃げていくのを追いかけます。

 ちびうさはプーと話をしていて、パパだって勝てなかったと言って涙を流します。
 プーは戦士が今もクリスタルトーキョーを守るために戦っているし、セーラー戦士を信じなさいと言ってきます。
 コーアンはちびうさを殺そうとしますがうさぎがセーラームーンに変身してちびうさを守ろうとします。

 敵は4姉妹全員が揃って自己紹介してきて、自分達がブラックムーンのあやかしの四姉妹だと名乗りを上げます。
 亜美達も対抗したのか名乗りを上げ、4人の戦士と4姉妹との激しいバトルが繰り広げられます。
 うさぎはちびうさをかばって傷つき、ルベウスは未来を変えるという使命があると言って容赦なく攻撃してきます。

 「そう簡単にやられるもんですか」とうさぎが立ち上がれば、そこにタキシード仮面がバラを投げてルベウスを一蹴します。
 うさぎはスティックでルベウスを退散させ、ちびうさは涙を流して「ママを助けて!」と訴えます。
 タリスマンがにらみをきかせるラビットの母は、視聴者からみればうさぎの未来の姿にしか思えません。

【感想等】
 結婚式は夢オチだと勘づいていたものの、うさぎさんがおねしょしたかと慌てるところがシュールでした。
 いつもはうさぎさんに苦言を呈するルナさんがちびうささんにはやけに優しいような気がします。
 ちびうささんの回想シーンがすごくきれいで、背景も作画も書き込まれていて、見ていてよかったと思えます。

 セーラー戦士とあやかしの4姉妹が激しく戦う中、コーアンさんが蘭ねえちゃんだということに今さら気づきました。
 少年誌にも負けないくらいの激しい戦いもそうですが、それでもちびうささんを守ろうとするうさぎさんが素敵すぎます。
 タキシード仮面様のバラが強すぎじゃないかと思いつつ、これからもうさぎさん達を応援し続けていけたらと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム