【アニメ感想】美少女戦士セーラームーンR 第20(66)話「うさぎの親心?カレーな三角関係」

 セラムンの2期20話を見て感想を書かせていただきます。
 うさぎさんと衛さん、そしてちびうささんがいっしょにカレーを作ることになりました。
 親子なのかはたまた恋敵なのか、なかなかに複雑な関係です。

【内容】
 父兄と子供がカレーを作るそうですが、パパもママも用事で参加出来ないそうです。
 ちびうさはうさぎが来るなら来ない方がましと言い、うさぎは反発してその場を後にします。
 「平気だもん一人でも」と言っていたら父親と母親を思い出して涙が出てきます。

 ルナはパパやママと離ればなれのちびうさに同情してかうさぎが悪いと言ってきました。
 うさぎはお米をといでいるちびうさを見つけ、自分が衛に来てくれるよう頼んでみようかと提案します。
 衛は「明日はバイトもある」と言いつつも参加してくれることになりました。

 うさぎは自分にまかせろと言い、ちびうさは早速食材を買いに行こうといってきます。
 カラベラスはレモンパックでお肌の手入れをしつつも姉を挑発してきます。
 ルベウスは新しいクリスタルポイントがスーパーマーケットにあると言ってきました。

 うさぎは亜美、レイ、まこと、美奈子に助けを求めますが、美奈子は料理していて指が切れたと騒ぎ出します。
 夕方になってうさぎ、衛、ちびうさがスーパーに向かい、ちびうさはパパとママのことを思い出します。
 ペッツやカラベウスは見るからに怪しい「ダークフルーツ」なるものを売っていて少しずつ人が集まってきます。

 カラベウスは「男は自分に跪くのが好き」と言い、ペッツはそんな妹の態度に苦言を呈します。
 ダークフルーツを食べた人は体の色が変わってしまい、お店で売られているお肉は腐ってとても食べられません。
 ちびうさ、衛はうさぎに愛想を尽かし、レイに学校に来てくれと言いますが、レイはうさぎを気遣って遠慮します。

 ルナは「このお店変よ」と言いますが、うさぎはにんじんだけは確保することが出来ました。
 ちびうさはレイとともにうさぎを呼びに向かいますが、レイは妖気を感じるらしく一人でスーパーに突っ込んでいきます。
 うさぎは「スーパーは庶民の健康の泉!しゃぶしゃぶ肉が怒っているわよ!」と言い、レイはカートに乗って現れます。

 赤いバラを投げつけてタキシード仮面が現れますが「スーパーは……」とうさぎと同じ台詞を言ってきました。
 バーニングマンダラは通じませんでしたが、ペッツとカラベウスはケンカしてしまいます。
 美奈子や亜美、まことが敵を取り囲み、うさぎはスティックでドロイドを浄化しますが、ペッツ達には逃げられます。

 うさぎはあたふたしながらもカレーらしいものを作り、見た目はひどいもののおいしかったようです。 
 最後はうさぎ、衛、ちびうさの3人でカレーを食べて満面の笑みを浮かべるのでした。

【感想等】
 ちょうど昨日からカレーが続いていて、ちょっとした偶然がうれしかったりします。
 いつも強がっていても親が恋しくて涙を流すちびうささんにもらい泣きします。
 うさぎさんや衛さんがちびうささんにシンパシーを感じつつあるのが微笑ましいです。

 ダークフルーツという名前の時点で怪しさ満点で、カラベウスさんのような自信は少しうらやましいかも。
 うさぎさんを気遣うレイさんがいいなと思っていたらカートに乗って出てきたのは笑いました。
 夫婦そろって同じような台詞を言うところに笑いを浮かべつつ、2人が一日も早く復縁することを願います。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム