【アニメ感想】無限の住人-IMMORITAL- 第8話「無骸流─むがいりゅう─」

 むげにんの8話を見て感想を書かせていただきます。
 影久さんを狙う「無骸流」の皆さんと手を組むことになりましたが……
 金髪の百琳さんがやたらと目立つのは気のせいでしょうか。

【内容】
 「無骸流」を名乗る4人が目の前に現れ、彼らはなぜか影久の情報を知っていました。
 百琳は内通者から情報を得ていると言い、万次は誰かが後ろについているのではと推測します。
 戴斗はお蓮の死体を見てたそがれ、百琳はたばこを吸ってみないかと凜に言ってきました。

 凜は百琳に迫力があると言いますが、百琳は昔は所帯を持っていて子供もいたらしいです。
 「あの手の男に惚れると後々苦労する」と言われても、凜は万次が自分のためにいつも傷ついているとつぶやきます。
 百琳は突然発作が起こったかと思えば、凜に「お侍なんかに惚れちゃいけないよ」と言い出します。

 次の日、凜は万次の耳掃除をしつつ、弱点を克服する方法を思いついたと言ってきました。
 一刀流は幕府とつながっていたか、あるいは幕府が利用する前提で黙認していたのかと考えますが……
 凜は「小仏関」について聞いてきますが、関所番は幕府の信頼のおける連中だと言われます。

 「どんな人間でも席を抜けられる方法」があると言われたかと思えば影久を名乗る偽物が出てきました。
 その間に影久らしい人間を発見し、凜、尸良は声をかけてきますが……
 向こうには内通者のことすら気づかれていて、2人も新たな敵っぽいのが出てきました。

 尸良は銭勘定をして「どうしてくれるんだ」とつぶやき、目の前にいるのは全部おもちゃだと言って首を切り落とします。
 凜は「口出しするな」と跳ね飛ばされ、尸良は命乞いする女郎を切り裂いて「絶景よのう」と言い出します。
 万次は尸良を止めようとした凜を救うため万次が尸良の腕を切り落とし、尸良はどこかへと去っていくのでした。

【感想等】
 見ていてふと百琳さんが金髪なのは何故か、実はミナレさんの原型ではと思えてきました。
 百琳さんが子持ちだったり意味深な発言をしたり、しばらくお付き合いが続きそうです。
 前まで万次さんとは親子っぽいと思っていましたが、耳掃除のシーンを見るともう恋人なのかもしれません。

 本格的に影久さんを相手にすることになったものの、まだ16話残っているので決着はまだ遠そうです。
 少しうとうとしていたものの尸良さんの容赦ない攻撃で完全に目が覚めてしまいましたが……
 近いうちに万次さんが尸良さんと戦うとしても、罪人扱いされてどうやって関所を突破するのか気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム