【アニメ感想】プリンセスコネクト!Re:Dive 第8話「リトルでリリカルなお子様ランチ~田園風玉子焼きセット~」

 プリコネの8話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はちょっと変わった依頼を受けることになりましたが……
 どんな展開をたどると玉子焼きの話題になるのでしょうか。

【内容】
 コッコロはギルド活動に励んでいて、前回はシャドウの事件を解決することが出来ました。
 その後も色々な任務をこなしてギルド協会からは信頼を得るに至りますが……
 今回はみんなで田植えしているらしく、キャルは間隔を守るようにと言ってくるのでした。

 オープニングの後、ユウキ達はプリンセスのお米「プリ米」のおにぎりをみんなで食べていました。
 最近は作物を荒らされて困っているらしく、農作業を手伝いつつ作物を守ることが今回の任務でした。
 キャルは次のクエストは儲かるやつがいいと言いつつもペコリーヌの食事はおいしかったです。

 あの方もとい皇帝こそがシャドウを操っていた黒幕であり、彼女はキャルにユウキを監視させていました。 
 ギルドの依頼をいろいろ見ていたらちょっと変わったクエストを見つけ、それは正式なクエストではないとのことです。
 ミミ達可愛い女の子が棒読み気味で泣いていて、本当のギルドがどんなことをしているのか教えてほしいとのこと。

 「師匠」になってくれと言われたユウキは二つ返事で引き受け、キャルは遠足の行き先を考える先生のようだとつぶやきます。
 ペコリーヌは張り切って準備し、ユウキはクエストのお宝を作っているはずがおぞましいものが出来てしまいました。
 次の日、ペコリーヌがお宝の地図を提示してきて、ユウキは女の子達と一緒に移動し、ペコリーヌ達がこっそり尾行します。

 ミミ達は蜘蛛の魔物でどったんばったん大騒ぎになりますが、ユウキに「ガンバ」と励まされて何とか戦います。
 キャルは「道が違う」とジェスチャーしたつもりでしたが、ユウキ達はますます違う方向に進んでしまいます。
 ペコリーヌは「これを使います!」と巨大な袋を出してきて、お化けの着ぐるみを着て「悪い子はいねえか」と言い出します。

 ミミ達はペコリーヌをこしょうで攻撃し、「目が!目がーっ!」と叫ぶペコリーヌを追い払って子供の成長の早さを知らしめます。
 キャル達が魔物退治をするはめになり、ペコリーヌは着ぐるみが脱げなくなってしまいました。
 このままでは怪鳥の巣に行ってしまうらしく、ユウキは怪鳥に捕まって、ミミ達が怪鳥と戦うことになってしまいます。

 キャルは田んぼを荒らしていたのがこの怪鳥だと気づきますが、魔物との先頭で戦う力は残っていませんでした。
 ペコリーヌはお腹がすいて力が出ないと言っていましたが、食べ物を食べて回復して鳥さんをやっつけてしまいました。
 ミミ達は自分達がやっつけたと思って大喜びになり、大きな卵で玉子焼きを作ろうとしたら鳥が孵化してしまいます。

 キョウカは他の2人とは違って全てお芝居だったと見抜いていて、ユウキが捕まったのも実は演技だったらしいです。
 最後は鳥でアイガモ農法をやっておいしいお米が出来そうで何よりです。

【感想等】
 前回は白猫プロジェクトばりのシリアス寄りでしたが、今回からまたコミカル路線に戻るようです。
 ファンタジーの世界で田植えをしたり、食べ物の依頼ばかり受けようとするペコリーヌさんが面白いです。
 棒読み気味で泣いている3人がちょっと怪しいものの、可愛ければ何の問題もないのかもしれません。

 ツンデレで実は優しいキャルさんは可愛いですし、ペコリーヌさんを見ていると今日もがんばろうと思えます。
 宝探しのお話はごちうさ2期最終回に似たような雰囲気で、目が、目がと言われるとムスカ大佐を思い出しました。
 生まれた鳥さんはすごく可愛かったですし、見ていたらちょっとお腹がすいてきたのはここだけの話です。

コメントの投稿

非公開コメント

可愛い子達の可愛い依頼

こんばんはです。

ペコリーヌさんが食に拘る所がいいです。
稲の田植えで意外と貴重面なキャルちゃんが
いいですね。
お米大好きなお姫様が一念発起して稲作を
始めたみたいと言うペコリーヌさんでしたが
他のメンバー(キャルさんを除く)がまさか
自分達の側に本人がいるとは知る由も
ありませんでしたw
Cygamesさんは景色の描き方が相変わらず
凄いと思います。
しかしながら二人が作ったアメスさん似の
カカシは似てなさすぎで笑いましたw
キャルさんは陛下にユウキさんも監視対象に
加えてきました。
これは前回、クリスティーナさんに力を
見られた為、報告されたと思われます。
今回はリトルリリカルのギルドメンバーからの
可愛い依頼でしたが、主人公が受ける辺りは
優しいですね。
3人の可愛い臭い芝居も面白かったです。
キャルさんがリトルリリカルのメンバーに何で
ギルド活動したいのかの問いに、キヨウカさんの
ランドソルの平和を守る為という子供なのに
凄い見本回答が来ました。
美食殿のメンバーがクエストを作るというのも
素晴らしいでよね。
宝がある場所までの地図を作るとは結構本格的
でしたが、地図通りに行かないというお約束は
しっかりと守られましたw
蜘蛛と格闘するメンバーが可愛い過ぎました。
主人公はよく魔物に加えられてしまいますが
怪鳥はヤバイ感じでしたね。
結局ペコリーヌさんが倒しましたが、
卵がかえってヒヨコが可愛いく、
リトルリリカルに合っていていいシーンでした。

本日もご苦労様でした。
リトルリリカルのメンバーが可愛すぎてヤバイです。
冒険というより遠足と言った感じでしたが
美食殿のメンバーのフォローが素敵でしたね。
ミミさんが鼻歌でゲームイベントにあった
自分達の曲を歌う所がファンサービスですね。
ユウキさんがクエストの宝という事で絵を
描いてましたがメンバーが悲鳴を挙げる程に
凄い絵だったのですねw
因みにゲームイベントで主人公はミミさんから
絵や字を教えて貰っているという話がありました。
依頼書の絵と依頼内容はミミさんが書いたものですね。
ウサギ好きなのでウサギの絵が証拠でしたw
ミミさんが使う剣にもウサギのストラップみたいな物が
付いてます。
私得な回でしたが以前書き込みしたギルドマスターは
キヨウカさんではなく、ミミさんがギルドマスター
でした。
3人の中で一番年下なのにしっかりしているし、
活動の中心で引っ張っているのはキヨウカなので、
彼女がギルドマスターだと思ってましたw
今回が芝居だと察する辺りも彼女は凄いですね。
前にも書きましたが主に活動と言っも3人で集まって
遊ぶか勉強するのが日課となってます。
何をやるかは3人でジャンケンをして勝った者が
やりたい事を残りの2人も一緒にやるというのが
基本のようで可愛いです。

Re: 可愛い子達の可愛い依頼

 こんばんはです。
 プリコネ8話視聴おつかれさまです。

 キャルさん意外と几帳面で面白いなと思いました。
 景色すごくきれいでしたね。 
 本当に田園にやってきて田植えしている気持ちになります。

 皇帝さんの動きは今回はそれほどでもなく、
 可愛い依頼を受けてくるのはなんだか微笑ましいです。
 プロの棒読みというのもなかなかすごいなと思います。

 宝探しのお話は見ていて楽しそうでしたし、
 しっかりバトル要素も入れてきて、
 最後のひよこさんもとても可愛かったです。

 今日もお疲れ様でした。
 あの3人確かに可愛かったです。
 ちょっと宝探しもしてみたいかも。

 幼い3人の中でキョウカさん意外と切れ者でしたね。
 冒険者と言いつつも普通の日常を送っている感じ、
 世界が(今は)平和なようなので何よりだと思います。

 

No title

猫さん、こんばんは。
プリコネは相変わらず面白いですね。

食べ物がもらえる依頼もいいのですが
ギルドやメンバーを運営するためには
まとまったお金が必要なのでしょう。
ユウキさんが統率をとれるようになるのは
まだ少し、時間が掛かりそうです。

泣き落としを使う人は序盤にもいましたね。
何はともあれ、無事宝探しを
終えることができたのは良かったです。
トトロ風の着ぐるみから「目が~」のセリフ、
「お腹が減って力が…」のネタは絶妙かと。
蜘蛛は私が苦手な生き物の一つです。

キャルさんは皇帝の指示で動いていますが
最後にどんな選択をとるのか、興味深いです
みなさんお疲れさまの第8回でした。
1クールで済ませるのは少しもったいなさそう。
次回放送も楽しみに待ちたいです。

猫さんも一日お疲れさまでした。
明日も無事乗り越えたいですね!!

Re: No title

 こんばんはです。
 プリコネは雰囲気がすごくいいと思います。

 食料もお金もバランスよくかせぐためには
 色々な依頼を受ける必要があるのですよね。
 ユウキさんはまだ記憶が戻っていないようです。

 まさかのラピュタとアンパンマンでしたね。
 蜘蛛というと「蜘蛛ですが何か?」という作品があるらしいです。
 女の子が蜘蛛に転生したという話らしいですが……

 キャルさんは最後は仲間になってくれると思います。
 出来れば2期放送を期待したいかも。
 サイゲームスさんはいいアニメをよく作るなと思います。
 少し前だとウマ娘とか……
 
 明日、何とか乗り切りたいなと思います。
 お互い無理なく行けたらいいですね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム