【アニメ感想】社長!バトルの時間です! 第8話「新種発見」

 シャチバトの8話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はガイドさんとアカリさんのお話でしたが、今回はマコトさんのお話のようです。
 彼らが発見する「新種」とは一体どんなものなのでしょうか。

【内容】
 ミナトはマコトと一緒に買い物に来ていて、最近は気になる子がいるのかと聞かれます。
 ガイドさんとアカリ、そしてユトリアのことを考えていましたが、マコトは女性関係ではなくマジュウのことを聞いていました。
 オープニングの後、アカリ、ユトリア、マリカが言葉をしゃべるマジュウのことを話していました。

 マコトはマジュウをつかまえるためにダンジョンへと向かい、アカリは「重傷ね」とつぶやきます。
 ミナトはユトリア、マリカ、アカリの武器が似合っていると褒めますが、マコトに連れ去られてしまいます。
 途中で大量のキラクリを発見し、マコトはそのそばにいるマジュウと友だちになろうとしますが……

 ミナト達はマジュウを追い払いますが、マコトは反省したはずが植物やマジュウを見ると我を失うようです。
 気づいたマコトを追いかけていったミナトは仲間と離ればなれになり、敵に取り囲まれて絶体絶命かも。
 リュックサックが声を出したと思ったらマジュウを食べ、マコトのことをよろしく頼むと言って活動を止めます。

 マコトは社長を危ない目に遭わせたことを謝罪し、落ち着いて冷静に行動すると言いますが……
 ユトリア、マリカ、アカリはミナトを探し回りますが、ユトリアはミナトがゴキブリ並にしぶといとなにげにひどいことを言います。
 ミナトの前に現われたフードの少女は日本語をしゃべってきて、出口への道を教えてくれました。

 フードを外すと実はマジュウであり、彼女(ミネコ)が言葉をしゃべるという「新種」でした。
 マコトはミネコが怪我をしていることを知って治療しますが、大きなお世話と言われてしまいます。
 「よかったら僕と友だちになってくれないかな?」といいムードになりますが……

 ライバーの攻撃でミネコは逃げていき、マコトは「なんてことを……」とぶち切れします。
 マコトはミネコを追いかけていきますが、ミネコは他のマジュウに襲われてしまいます。

【感想等】
 つぐもも、グレイプニル(特に後者)がシリアス展開なので、気軽に見られる本作はありがたいかも。
 ミナトさんはガイドさんとアカリさんに揺れているものの、最終的にユトリアさんに一途なら評価したいです。
 マコトさんのマジュウへの(傍目から見ると異常な)愛もある意味で一途と言ってもいいのでしょうか。

 比較的常識人ポジションだと思っていたマコトさんが一番変な人だったというのが真相なのかも。
 マコトさんのリュックサックがケロロ軍曹のような声を出してマジュウを食べてしまった時は言葉を失いました。
 ライバーさんの回復を祝しつつも、人とマジュウとの間に友情が芽生える可能性を信じたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム