【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン キラッとセレクション3「トモダチって楽しくてすてき!」

 プリチャンさんのセレクション放送3つ目の感想をお送りします。
 前回(15話)でデビューを果たしたりんかさんに早くも移籍疑惑が浮上しますが……
 (※原題:17話「笑顔でさよならしてみた!」)

【内容】
 デビュー早々に成果を出すりんかを見たみらいはえも、りんかと3人で歌おうと考えます。
 りんかからも「話したいこと」があると言いますが、でももう少し待ってほしいと続けます。
 不穏なBGMとともにえもは「夏は熱いうちに打て」と意味不明なことを言い出しますが……

 りんかは夏休み中のスケジュールを渡してきて、聞き慣れたオープニングが流れてきます。
 実家の手伝いをしてから出かけるみらいに、母親は「えもちゃんとめしあがれ」とプリンをくれました。
 りんかはえもをスルーしてさらと密会し、ユヅルは「りんかは新しいことに挑戦する」と言ってきます。

 みらいはえもと合流してプリンを食べますが、りんかがいない反面、あんなが尾行していました。
 りんかとさらが密会していたと聞いたあんなは動揺し、さらは「デートだよ」と爆弾発言をしてきました。
 みらいはレッスンしてもやもやをを吹き飛ばそうと言いますが……

 次の日もりんかを尾行するみらい、えもを、さらにあんなが尾行してきました。
 あんなはメイドさんが持っているゴージャスセレブ扇子の解説を延々としてきましたが……
 りんかの「違うモノを混ぜたら変化して面白い」という言葉から、あんなは事件は解決したと言い出します。

 みらいがさらと一緒にいるどころかメルティックスターのシャツを着てさらと踊っていました。
 あんなはメルティックターンを見てりんかがメルティックスターに移籍するのではないかと考えます。
 みらいは突然の事実に困惑しつつも、えもは移籍も仕方がないと涙を流しつつも練習します。

 これまでりんかががんばってくれたことを念頭に、自分が改めてりんかの背中を押そうと番組の企画を考えるみらいさん。
 みらい、えもがりんかのお別れ会を準備する一方、あんなは「昔のことを振り切りますわ」とかつてのメンバーを忘れようとします。
 あんながコンテナで記者会見をしようとする一方、みらい、えもはりんかのお別れパーティーの配信をはじめます。

 りんかは涙ながらに訴えるえもに対して「キラッツやめないよ」とスルーして新しい曲を持ってきます。
 メルティックのシャツを着てたのは紅茶をこぼしたというオチで、さらには作曲について相談に乗ってもらっていたそうです。
 大量のいいねがたまったので3人で一緒に歌うことになり、チアリーダーのコーデを着てライブを始めます。

 ライブは無事成功してキラッとコーデが完成し、一方で移籍がおじゃんになったあんなは激怒します。
 さらは3人メンバーに戻ることを考えつつ、みらい達はプリンを食べて桃園の誓いごっこをするのでした。

【感想等】
 りんかさんがデビューしてまもなく成果を出す一方、お兄さんは毎回「サーセン」としか言ってないです。
 そのうちユヅルさんが鉄仮面をつけて「兄より優れた妹はいない!」と言い出すのかも。
 えもさんやあんなさんが色々な表情を見せるのを見ていて、やっぱりこの2人は同レベルだと実感します。

 ゴージャスセレブ扇子、メルティックターンなど、聞き慣れない単語がいっぱい出てきて面白いです。
 めるさんの存在を念頭に見ると、この時期のあんなさんにめるさんとの確執があったことがうかがえました。
 新しい歌詞が戦争、武力に聞こえるのはさておき、4度目のセレクションでそのめるさんが登場します。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム