【感想】アルスラーン戦記 風塵乱舞(5話)「決別」

 アルスラーン戦記(2期5話)を見て感想を書きます。
 旧友がマクギリスさんのように色々と画策しているような気がします。

【内容】
 ギランを襲撃する海賊を蹴散らして商人を救った殿下一行。
 事情を説明して改めて(5万の兵を養うために必要な資金の)協力を依頼すると、商人の頭であるグラーザは「金づるになりますよ」とこれを快く承諾します。

 提督のペラギウスに対してはナルサスは一計を案じます。
 グラーゼの土産としてファランギースを変装させて提督を誘惑しつつ、その間にギーヴが提督の不正の証拠を掴み取ります。
 結果、ペラギウスは過去の悪事を暴かれ、総督を追放されてしまいます。

 ギランは暫定的に殿下が統治することになり、着服されていた税金は民へと返還されます。
 貧乏人にそんなことをしても無駄だと吐き捨てるシャガードさん。
 海賊を手引きして利益を得ている人間の存在を「策士」という彼は、理想を抱いていた昔の彼とはすっかり変わってしまいました。
 まさに、旧友との決別のときでした。

 海賊が大群で攻めてきますが、相手が潮の流れを読んでいたことを逆手にとって、川の流れを変えてしまいます。
 慌てふためいた海賊に火を放ち、さらにダリューンやグラーゼが海賊を迫撃し、それを捕らえます。
 その様子を見たナルサスは、グラーゼをギランの総督にすべきと進言します。

 牢につながれた海賊を見下ろしているかつての旧友。
 彼こそが海賊を手引きして利益を得ていた男であり、次のボスキャラなのかもしれません。

 また一方で、エトワール(男装の女性騎士)ルシタニアの王弟ジスカールに冤罪を着せられていました。
 捕らえられたイリーナ(ヒルメスの初恋相手)ともども、目が離せない展開が続きそうです。 

【感想】
 海賊を追い払ってギランをあっさりと手中に収めた殿下ですが、奴隷によって成り立っているこの町の商人をどう説得するのか、まだ課題が残っているような気がします。
 一方で、ルシタニアでも動きがありますし、あと3回で王都奪還は難しいのかもしれません。
 イリーナさんとヒルメスさんの関係がどうなるか、私、気になります!

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム