【アニメ感想】放課後ていぼう日誌 第1話「ていぼう部」

 放課後ていぼう日誌の1話を見て感想を書きます。
 キャラデザインがかわいいので癒やしになりそうな予感がしますが……
 放課後さいころ倶楽部とはもちろん関係はない……はず。

【内容】
 陽渚(ひな)は都会から田舎に引っ越し、手芸部に入ろうと思っていました。
 フナムシを見て不安になってきましたが、遠くを見るとふらふらした人がいるので駆け寄ります。
 悠希は釣りをしようとしていただけで、陽渚は絡まった糸を解いてくれました。

 実際に釣りをすることになり、引っかかったのは大物がかかったようです。
 必死に引っ張ってみるとタコが出てきて、足をタコに絡まれて真っ青になってしまい……
 悠希は「うちの部活入ってくれないかな?」と言って陽渚は「ていぼう部」に入部させられます。
 
 陽渚は「ていぼう部」へようこそと言われ、悠希はその場で刺身をさばいてくれました。
 入学式が終わった陽渚は「手芸部」に入りたいから「ていぼう部」入りを断ろうとしますが……
 制服で釣りをしていた夏海が抱きついてきて、ついでにフナムシも「よっ!」と声をかけてきます。

 真は身長が大きく、ついでに胸も大きく、ゆうねえもとい悠希は靴下を脱がないと調子が出ないらしいです。
 陽渚は断ろうとしたものの悠希から一度釣りをしてみろと言われて強制動員されます。
 色々と説明を受け、はじめて魚を釣った陽渚は感激しますが、釣り上げた魚はとても小さな子でした。

 魚をからあげにして食べてみるととても美味しく、気がついたらていぼう部になじむ陽渚さん。
 しかし最後もフナムシに迫られて悲鳴を上げてしまうのでした。

【感想等】
 都会から田舎へ……という意味では「のんのんびより」という前例がありますが……
 キャラはかわいくて雰囲気もいいですし、何より動画工房さん製作ならば間違いはないはず。
 黒(紺)のセーラー服はリアルではよくあるもののアニメでは割と珍しいように思えます。

 半ば脅迫のようなやり方で入部するのはさておき、とっかかりとしてはなかなか面白いです。
 コロナが流行する昨今、普通に入学式をやっているのを見ると懐かしい気持ちになりました。
 制服で釣りをするのはなかなかに新鮮ですし、2話、3話とずっと見ていきたいなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム