【アニメ感想】ブラッククローバー 第129話「悪魔メギキュラ」

 ブラクロの129話を見て感想を書かせていただきます。
 ハート王国に入ったアスタさん達は色々ありながらも悪魔の話題にこぎ着けます。
 クローバー、ダイヤモンド、ハートときたらつぎはスペード……でしょうか。

【内容】
 悪魔の呪いを探るために「ハート王国」にやってきたアスタ達。
 しかしアスタはウンディーネと戦う、ミモザやノエル、フィンラルはガジャとの戦いを強いられます。
 いずれも仲間とのコンビネーションを駆使して反撃を開始してきました。

 アスタの目の前に現れた「ロロペチカ」がウンディーネと契約している人のようです。
 ガジャはミモザ達の実力を知って急にへりくだってきました。
 魔道士の戦いは人数ではなく魔力がものを言い、魔道階域が国の強さを示すとのこと。

 実力を測ったのはロロペチカに呪いをかけた悪魔「メギキュラ」を倒すという目的がありました。
 一見して頼りなく見えるロロペチカですが強大な魔力で国中を支えていました。
 ロロペチカは地味なメガネっ娘でしたが正装すれば綺麗になり、アスタは思わず顔を赤らめます。

 ダイヤモンド王国に偵察に来ていたラック達は兵士を一方的に倒した何者かに恐怖を抱きます。
 フィンラルはロロペチカの美しさに見とれますが、恋人のことを思い出して頭を打ちつけます。
 自然の魔法を使う精霊守では悪魔は倒せないらしく、ユリウスやヤミのような特殊な力なら勝てるそうです。

 ネロは等級では六域前後なものの特殊な術が使え、アスタは魔力がないながらもアンチ魔法の剣がありました。
 話によると彼らは悪魔に対抗しうる「冥域」と呼ばれる特殊なポジションなのだとか。
 とりあえずは上司に報告しようとしたものの、ヤミはう○こ中だからと取り合ってくれず、マルクスやユリウスに連絡を取ると、少年の姿のユリウスは相変らずの魔法マニアでした。

 ユリウスはハート王国に協力するのはやぶさかではないと言い、メギキュラは今のままでは勝てないそうです。
 メギキュラはかつての悪魔よりも強いらしくスペード王国に巣くって力を蓄えているそうです。
 半年の間に仲間を集めてほしいと言われ、帰宅したらヤミは「次の戦いはすぐそこまで来ている」と言ってきます。

 アスタ達は女王が呪いによってあと1年の命であり、悪魔メギキュラはスペード王国にいると報告します。
 ラック達が見たのはスペード王国の魔道士であり、彼こそがメギキュラではないかと考えますが……
 ダイヤモンド王国が全滅したと聞いたアスタはマルスを心配し、ヤミは「強くなるしかねえ」と言ってきました。

 悪魔との戦いは一域以上でないとついていけず、それは魔法騎士で言えば副団長クラスに相当するそうです。
 半年の間にそこまで強くなれと言われたものの先輩方はやる気になっていました。
 ヤミは半年の間自由行動だと言い、死ぬ気で修行しないと俺が殺すなどと言ってきましたが……

【感想等】
 オープニングを見ていると色々なキャラが出ていますが、どこまでのキャラが参戦するのでしょうか。
 「魔道階域」という要素は幽遊白書のS級、A級妖怪みたいな感じなのかなと推測します。
 色々と揺れるフィンラルさん、ドジっ子の女王様といった面白い人が出てくることで和みます。

 ハート王国とは協力できるのはよかったのですが、予想どおり悪魔さんはかませ扱いになりました。
 半年後に云々といったところはラディッツさんを倒した後にベジータさん達が地球に襲来するような流れを感じます。
 修行してどこまで強くなれるかわかりませんが、アニメはどこまでやってくれるのか気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アスタは等級の上では六域前後なものの悪魔に対抗しうる存在「冥域」と呼ばれるのだとか

六域なのはネロです 
六域だけど禁術が使えます

アスタは前回で魔力が無いから九域以下だと言われてます
でも、アンチ魔法の剣が使えます

だから二人は冥域でもあるという話です

>悪魔との戦いは一域以上でないとついていけず、それは魔法騎士で言えば副団長クラスに相当するそうです

ちなみに前回、ノエルは一域、ミモザは三域だと言われてます

Re: No title

> アスタは等級の上では六域前後なものの悪魔に対抗しうる存在「冥域」と呼ばれるのだとか
>
> 六域なのはネロです 
> 六域だけど禁術が使えます
>
> アスタは前回で魔力が無いから九域以下だと言われてます
> でも、アンチ魔法の剣が使えます
>
> だから二人は冥域でもあるという話です

 こっそり修正しておきました。
 思いきり間違っていて申し訳ないです。

> >悪魔との戦いは一域以上でないとついていけず、それは魔法騎士で言えば副団長クラスに相当するそうです
>
> ちなみに前回、ノエルは一域、ミモザは三域だと言われてます

 現時点でノエルさんは副団長と同等なのですね。
 さすがは王族といったところでしょうか。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム