【アニメ感想】ポケットモンスター(2019) 第20話「夢へ向かってゴー!サトシとゴウ!!」

 アニポケの20話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はオリエンテーリングで子供達にポケモンさんのことを教えるみたいです。
 初心に帰ることで自分達の夢を振り返ることになるのでしょうか。

【内容】
 ゴウは目覚ましを止めて眠りこけますが、コハルとワンパチにたたき起こされます。
 今日はポケモンオリエンテーリングの日でサトシ、ゴウが子供達を案内することになりました。
 3つのチームに分かれて移動し、見つけたポケモンの数を競い合うそうですが……

 サトシ一行はペルシアンを発見し、それにつられてかニャースが集まってきました。
 コラッタとペルシアンが戦っていたものの今度はラッタも出てきて激しいバトルを繰り広げていました。
 サトシはジュンサーに「危ないわよ」と言われ、小さい子を放置したら駄目じゃないと怒られます。

 ロケット団はサトシのピカチュウを含めたポケモンを一切合切ゲットしようと考えていました。
 ゴウはオーキド博士のポケモンキャンプを思い出して「いいな……子供の時は無邪気で」と言い出します。
 ポッポを見つけたゴウはとっさにゲットし、いちゃついているニドランのオス・メスもゲットしました。

 ゴウは色々なポケモンをゲットして喜び、コハルはニドランに懐かれて困惑していました。
 カモネギをゲットしようとしたゴウはボールを打ち返され、サトシはピジョンやピジョットを発見しました。
 バトルを申し込まれたサトシはセイヤと戦うことになり、相手はメガニウムを出してきました。

 ピカチュウはでんきわざが効きにくいメガニウムを相手に苦戦を強いられているようです。
 ソーラービームを耐え抜いたピカチュウはアイアンテールで反撃し、そのままメガニウムを倒してしまいます。
 サトシはバトルするとポケモンをもっと知ることが出来て仲良くなれる気がすると説明します。

 ランクは1512位に上がったサトシは自分がダンデに挑戦したいと事情を説明してきました。
 ゴウは相変わらずポケモンをゲットしていて、ゲットすることでポケモンのことがわかると言ってきました。
 カモネギには打ち返されながらもゴールにたどり着き、いきなりルギアが現れたと言いますが……

 ピカチュウ、ラビフット、ワンパチがレイドバトルをするはずがロケット団に捕まってしまいました。
 ロケット団はルギアを模した気球で逃げようとしますが本物が現れてピカチュウ達を助けてくれました。
 エアームド、クロバットとの戦いではラビフッドとのコンビで勝利してロケット団は吹き飛ばされます。

 サトシやゴウは自分達の夢に向かって進んでいき、子供達も喜んだようで何よりでした。
 カモネギをゲットする一方で新たな仲間やライバルが出てくるそうですが……

【感想等】
 こんな殺伐とした世の中だからこそポケモンオリエンテーリング……ちょっとやってみたいかも。
 ゴウさんの図鑑の独特の話しぶりも慣れてきましたし、サトシくんの図鑑の落ち着いた感じのお声も好きです。
 10歳のゴウさんが「子供の頃は無邪気で……」と言っているのは突っ込むしかありませんでした。

 サトシくんはピジョンさんやピジョットさんを見てかつて旅を共にした仲間を思い出さないのでしょうか。
 バトルでもゲットでもポケモンさんをより深く知ることで彼らをより深く愛することが出来るのかもしれません。
 予告映像でメッソンさん、XYのコルニさんと剣盾のキバナさんが出ていたのがわたし、気になります!

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム