【アニメ感想】ミュークルドリーミー 第1話「はじまりのストーリー」

 ミュークルさんの1話を見て感想を書かせていただきます。
 プリキュア、プリチャンに続いてまた女児向けアニメが増えたみたいです。
 可愛いキャラクターを見ると穢れた心が浄化されるのを感じます。

【内容】
 お空の世界ではマスコットを作っていて、とある子猫のぬいぐるみが落ちてしまいました。
 ゆめが眠っていたらミラクルドリーミー王国の女王様が話しかけてきましたが……
 母親は仕事に向かいつつも娘が明日から中学生なのかと感慨深いものを感じていました。

 ドリームパートナーうんぬんと言われていたはずが途中で犬に起こされてしまいました。
 空からぬいぐるみが落ちてきて、しかもしゃべって自分は「みゅー」だと言ってきます。
 オープニングの後、ゆめは「ぬいぐるみがしゃべれるなんて……」と中に機械が入っているのではと考えます。

 みゅーからは分厚い説明書を渡され、夢の中に入れると言われたもののよくわかりません。
 とりあえずはごはんを食べることにしてオレンジジュースを飲んで現実逃避しようとしますが……
 みゅーはゆめの嫌いなプチトマトを食べてしまい、ゆめは「もう無理!」と言って逃げます。

 ゆめはサンダルを落としながら走っていき、それを拾った朝陽(あさひ)はわざわざ届けてくれました。
 朝陽は「入学式寝坊するなよ」と言って去っていき、家に残されたみゅーは犬ににらまれていました。
 ゆめの母は同僚や上司に迫られてイライラが募り、何があったのか「もう知らん!帰る!」と言い出します。

 母が大量の買い物をしてカラオケやバッティングセンターを経て焼肉を食べて帰宅して眠ってしまいます。
 袋をかぶっていたみゅーはママの夢の中に入れば何かわかるのではと言ってきました。
 夢の中で母親がお立ち台で踊っていて、黒いオーラをたどっていくと「黒い石」のせいらしいです。

 2人の心を一つにしてステッキを振ると黒いものが浄化され、母親は返品できるかなと慌てふためきます。
 部長は無茶振りして悪かったと謝罪し、お詫びにとケーキを買ってきてくれました。
 次の日は母娘そろって遅刻だと慌てますが、朝陽の両親やみゅーと一緒に登校するのでした。

【感想等】
 現時点では様子見……と言いながらも雰囲気はなかなかいいなと思います。
 お母さんが働いているのを見ると昨今では専業主婦は難しいのかとちょっと考えてしまいます。
 みゅーというよりもメロリーさんじゃないかと突っ込みを入れた視聴者は私だけかも。
 
 ゆめさんと朝陽さんとは幼なじみなのがいずれは恋愛感情に発展するのではと思われます。
 ストレスがたまったら上司にスマホを投げつけ、お立ち台で踊ったら上司が休みをくれて幸いでした。
 エンディングに出ているギャルっぽい女の子が気になりますが彼女も中学生なのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム