【アニメ感想】トミカ絆合体 アースグランナー 第1話「発進!アースグランナーレオチータ!」

 ちょっと気になったのでアースグランナーさんの1話を見てみます。
 ゾイド、ガンダム、リスナーズ、サクラ大戦と今季はロボットものが目白押しです。
 レオなのかチーターなのかどちらかにしておけばいいのかもしれません。

【内容】
 地球に危機が迫っていて、2人の少年ライガ、クウガに全てがたくされたそうです。
 車が合体してアースグランナーレオチータとイーグルシャークが現れます。
 前置きが終わったと思ったら動物園の映像が出てきて、ライガやクウガは飼育係の手伝いをしていました。

 ダークスピナーなる宇宙暴走族が地球を狙っていて、ビルに落書きしたら動物が異変を察知して暴れ出します。
 ライガ、クウガはいきなり呼ばれたかと思えば地下22階に下ろされ、コアグランナーなる車に乗れと言われました。
 博士は息子が車に乗っていて驚きますが、敵は盆踊りのような謎の踊りを踊ってみんなあべこべと連呼します。

 アースエナジーが奪われているらしく、博士は息子に販促アイテムを渡して気づいたら姿が変わっていました。
 動物が後ろにぐるぐる回っているのを元に戻すのは自分達しかいないと言われたのでとりあえずは出撃しますが…… 
 ライガ、クウガは「運転なんてしたことない」と言いますが、上からはあとはゲームと同じなどと無責任なことを言われます。

 背後から円盤が攻撃してきて、彼らはアースエナジーをダークエナジーにしたいらしいです。
 ハンドルを外すと自動運転になり、剣やら銃やらになったのでとりあえず応戦します。
 声の主と思われる2体のメカが出てきたので合体して冒頭のシーンへとつながりました。

 ライガ、クウガはミステリーサークルへと向かいますが、サークルから宇宙怪獣なるものが現れます。
 怪獣は巨大な姿に進化して竜巻を起こし、ライガの方はチーターなる機体と合体してロボット形態になります。
 ホイルの回転数を上げろと言われたので言うとおりにして怪獣を切断し、相手を退散に追い込みます。

【感想等】
 ゾイドクライシスで一度滅んだりしなくても別の脅威が地球に迫っていたようです。
 ライガとクウガでなくてフウガだったらカサンドラになるから駄目だったのかもしれません。
 小学生に働かせることに疑問がないわけではないですが突っ込めばきりがないのかも。

 宇宙「暴走族」という前時代的な名称はともかく、檜山さんの叫びが聴けただけでもうれしいです。
 敵も味方も突っ込みどころ満載で、シリアス気味のゾイドとは違った感じで楽しめそうです。
 とりあえずは3話まで様子を見てみるとして、エンディングの身振り手振りはちょっと笑ってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム