【アニメ感想】Kanon 第5話「魔物たちの小夜曲~serenade~」

 カノンさんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 名雪さんのノートを取りに学校に向かった祐一さんですが……
 舞さんの戦っている「魔物」とは一体何者なのでしょうか。

【内容】
 祐一は名雪のノートをとりに学校に行き、舞は「魔物を討つ者」などと言ってきます。
 その後は特に何もないままノートをとってきて、今度は校長の机でも持ってきてやるとひと言。
 祐一がお風呂に入ろうとすると真琴が入っていて、色々とぶつけられてしまいました。

 「見たいテレビがあるなら今夜じゅうに見ておきなさいよ!」と真琴さん。
 祐一は舞が「魔物を討つ者」と言っていたことが気になって眠れないようですが……
 そこに真琴が洗濯ばさみをもってやってきましたがとりあえずは眠らせてやります。

 次の日、朝食を食べるはずがあゆが普通に食べている一方で真琴は風邪で眠っているようです。
 祐一は特製ジャムうんぬんと言いながらもあゆを見送り、入れ替わりで名雪が起きてきました。
 学校には間に合ったものの名雪は眠ってしまい、気づいたらもう放課後になっていました。

 名雪と別れた祐一は舞に声をかけ、佐祐理には「愛の告白を受けていたところだ」と冗談を言います。
 佐祐理は「一緒にお昼ごはんを食べませんか」と言ってきて、重箱に入れたお弁当を出してきました。
 祐一は美味しかったので「合格」と言い、佐祐理は自分が合格ならみんな祐一さんのお嫁さんですよと言ってきます。

 舞は突然黙り込んだかと思えば「卵焼き」と言ってきて、どうやらたこさんウィンナーが好きなようです。
 帰り道では栞と出会いますが何故か上の名前はいわず、祐一は「お兄ちゃん」と呼んでもいいぞと言ってきました。
 栞は祐一を「面白い人」と言い、雪が好きかと聞いてきて「雪だるま作りませんか?」と話しかけてきます。

 大きな雪だるまを作るのが夢という栞ですが、10mと聞いて「作れるか!」と突っ込みを入れる祐一さん。
 栞と別れた後は豆腐を買いに行く途中の真琴と出会い、ついでにエロ本も頼むと言ってお金を渡します。
 真琴は店員に「女性が買える本じゃない」と言われて怒りますが肉まんの匂いをかいだら機嫌が直ります。

 漫画を見た真琴は「これ借りていい?」と言ってきて、その後は肉まんを買いに行ったようです。
 祐一は真琴の部屋に入ると大量の漫画があって「お前そんなに金持ってたのか」と突っ込みを入れます。
 「肉まん食っていいか」と聞いたら「いいよ」と言ってきますがそれに気づかずにまた怒ってきました。

 真琴は祐一に食って寝ての生活でいいのかと言われ、豆腐を買うお金を使い込んで怒られます。
 秋子は「お小遣いは別に渡すわね」とだけ言ったそうで、記憶をなくしたからいたわってやらなくてはと言ってきます。
 名雪が戻ってきたのと入れ替わりに祐一は学校に向かい、そこで「魔物退治」をする舞に話しかけます。

 祐一はとりあえずは名雪におにぎりを渡し、剣は小道具か何かと聞いてきましたが……
 背後から襲ってきたのは魔物ではなくて真琴であり、舞は「おいで……」と言って頭をなでてきました。
 真琴は「怖いからついてきてほしい」と言い、舞はあの子に優しくしてあげてと言ってきました。

【感想等】
 魔物との戦いに巻き込まれるかと思ったらあっさりとノートを回収できました。
 普通にノートを持ってくるだけでなくて校長の机うんぬんと言うところはなかなか面白いです。
 名雪さんとの仲は従来どおりで真琴さんの好感度も少しずつ上がっているように思えます。

 部活の疲れからか名雪さんが眠っているうちに舞さんを攻略する流れなのでしょうか。
 重箱でお弁当を作ってくるところは運動会っぽくて微笑ましく、佐祐理さん自身もサブキャラながらも愛らしいです。
 最近は荷物持ちもとい潤さんの出番が減ったものの、そのうちまた元気なお声を聴かせてくれるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム