【アニメ感想】ニセコイ 第1話「ヤクソク」

 アイカツオンパレードの枠が空いたので今週からニセコイを見ようと思います。
 本放送時はニコニコ動画さんで見ていましたが、時間が経過しているのでかなり忘れているかと。
 主人公のペンダントが武器の類に見えたのは私だけではないかもしれません。

【内容】
 主人公の楽は「鍵」を持った少女と「結婚しよう」と約束していました。
 そうかと思ったら楽はいきなり料理をはじめ、組の若い衆に料理を振る舞っていました。
 楽は極道の息子でしたが一流大学に入って公務員になりたい……らしいです。

 父親が大事な話があるといい、さらには「ギャング」の噂を聞いて愕然とする楽さん。
 勉強ばかりしていた楽さんはモテたことがないらしく、パンをくわえて登校してきた千棘に膝蹴りされます。
 とりあえず教室にたどり着いた楽は小咲に絆創膏をつけてもらってちょっとドキドキします。

 教室に入ってきた千棘はアメリカからの転校生で母が日本人で父親がアメリカ人のハーフなのだとか。
 楽は千棘と再会するなり「暴力女!」と言い放ち、千棘は「血圧低いんじゃないの?」と反論してきました。
 千棘は「何がサル女よ!」と楽をノックアウトし、楽は今朝ペンダントをなくしてしまったことに気づきます。

 ペンダントの話を聞いた小咲は急に顔を赤くし、先生は千棘を楽と同じ飼育係にしてしまいます。
 ノートを貸してやろうとしたものの「話しかけないでくれる?」と言われた楽はますます怒りを募らせます。
 集は楽が千棘といつの間に仲良くなったんだと言ってきて、千棘はすさまじい運動神経を見せます。

 千棘に「どんな環境で育ったんだ」と憤る楽ですが、極道という家庭環境は人のことを言えませんでした。
 楽のペンダントは10年前にもらったものであり、千棘は一応はペンダント探しを手伝ってくれますが……
 千棘は親の仕事で転校してきたらしいですが、楽は千棘の匂いをかいだことがあるのではと推測します。

 極道とギャングの抗争はますます激しさを増し、千棘は楽と付き合っているという噂が立って憤ります。
 「相手だって忘れてるに決まってる」「バカみたい」と言われた楽は「うるせえな!」と激怒します。
 楽は一人で探すことになりましたが、千棘に呼びだされたかと思えばいきなりペンダントを投げつけられます。

 小咲によると千棘はずっと一人でペンダントを探していた……らしいです。
 楽は約束を忘れた方がいいのかなと言いますが、小咲は相手が約束を覚えていたら悲しむと言ってきます。
 帰宅したら父親にギャングとの全面戦争を回避するためにボスの娘と恋人のふりをしろと言われます。

 実は、ギャングの娘というのが千棘というオチでした。
 これからこの2人がどんな関係を築いていくのでしょうか。

【感想等】
 主人公が極道の息子という設定は今ではちょっと難しいかもしれません。
 父親が超人揃いのジャンプ漫画の中ではまだ常識の範囲内かもしれませんが……
 開始直後に料理シーンが出てきた時は食戟のソーマかと思ったのは内緒です。

 ヒロインがパンをくわえて登校……だけでなく跳び蹴りとは恐れ入りました。
 金髪で東山さんの元気なお声を聞くとカレンさんのことが思い出されます。
 小咲さんが約束の女の子なのかはさておき、時間ができたら1話ずつ見ていこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム