【アニメ感想】Kanon 第4話「休日の奇想曲~caprice~」

 カノンさんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 気づいたら真琴さんが居ついてしまいましたが、学校はどうするのでしょうか。
 そしてあゆさんもまた祐一さんに絡んでくるようですが……

【内容】
 夢には終わりがある……という前振りの後、幼い頃の祐一は泣いているあゆに声をかけます。
 あゆはお腹がすいてきてお腹を鳴らし、たいやきがほしいというので祐一が買ってきます。
 たいやきを食べて去っていこうとしますが、あゆは「あゆあゆじゃないもん」「またたいやき食べたい」と言ってきます。

 あゆは指切りすると言ってきて、祐一はため息をつきながらもそれに同調します。
 一方で、スーパーの前で待たされていた名雪は「嘘つき……」とつぶやきます。
 昔の夢を見ていた祐一はこんにゃくを持って仕返しに来た真琴に「食べろ」と言い放ちます。

 次の日、真琴は「今に見てなさいよ!」と言ってきて、祐一は秋子に代わって名雪に弁当を届けに向かいます。
 名雪は陸上部の部長らしく室内で練習していて、香里は家にはいたくないと学校にやって来ていました。
 「あんまり名雪を困らせたら駄目よ」「名雪は無理するところがあるから気をつけてあげてね」と念を押されます。

 帰り道で秋子に出会った祐一は買い物を手伝うことになり、そこにあゆが出てきますが今度は転んでしまいます。
 あゆが持っているたいやきはおじいさんからもらったらしく、秋子は「月宮あゆ」の名前を聞いて何かに気づいたようです。
 真琴はあゆを見ておびえたような態度をとり、とりあえずはみんなで荷物を片付けるのを手伝うことになりました。

 あゆは真琴にたいやきを出してきて、食べ物のおかげなのか2人は打ち解け合ったようです。
 この後は荷物運びが延々と続き、あゆを見送った真琴はカステラを食べます。
 名雪は貸したノートを返してと言ってきて、学校に置き忘れたのを「明日じゃ間に合わない」と言われて取りに行くことに。

 学校にやって来た祐一の前に舞が現れ、剣を構えてきましたが……

【感想等】
 あゆさんがたいやきにこだわる理由が少しわかりましたし、回想の髪の長いあゆさんも可愛いです。
 真琴さんの中の人がポケモンのカスミさんと同じと知ってちょっと驚きました。
 祐一さんだけが過去のことを忘れているのと舞さんが戦っていたのとは関係があるのかもしれません。

 外を出歩くところで着物の女性が出てきたのを見ると、名雪さんがお正月から練習していて感心だなと思います。
 香里さんの忠告から推測するに、今後名雪さんが倒れるような事態が起こるのかもしれません。
 次回は学校でバトルが繰り広げられるようですが、リトバスの「闇の執行部」のような敵がいるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム