【アニメ感想】ソマリと森の神様 第12話(終)「心繋ぎ合う親子」

 ソマリさんの最終回(12話)を見て感想を書きます。
 怒りのあまり暴走するゴーレムさんをソマリさんの愛が止めるのでしょうか。
 ゴーレムさんの活動限界のことも気になりますが……

【内容】
 ソマリ達は人狩りに襲われ、彼女を守ろうとしたゴーレムは左腕がちぎれてしまいます。
 そんなゴーレムがソマリの危機を救うために異形の姿へと変貌を遂げますが……
 ゴーレムは火の玉を発射して周囲を吹き飛ばし、ソマリを襲った連中にとどめを刺しに向かいます。

 「目標確認……殲滅を開始!」と容赦なく人狩りを殺し、ローザおばさんをもその手にかけようとするゴーレムさん。
 ヤバシラはゴーレムを止めようとしても殴り飛ばされ、ソマリは身を挺してゴーレムを止めようとします。
 ゴーレムはソマリを前に正気を取り戻しますが、そのまま力尽きて倒れてしまい、ソマリはゴーレムに泣きつきます。

 目を覚ましたゴーレムは断片的にしか記憶が残っていないらしく、ヤバシラについては「すまなかった」とひと言。
 ソマリはひもをゴーレムにつけ、ゴーレムは片腕を失って活動が制限されますが、残された時間は「不明」とのこと。
 一同は魚をとって食べていて、その後、ゴーレムは「私はいずれ活動を停止する」と言ってソマリの元を去ろうとします。

 シズノはゴーレムの味方をすると言いつつ、本当にそれが最良の選択なのか考えてほしいと言ってきます。
 犬のような生き物の村にやってきたソマリ達はご先祖様の魂を迎える儀式を目の当たりにします。
 ゴーレムは生き物が死んだら無に還ると言いますが、老人は「死は全ての終わりではない」と言ってきました。

 「今日は祭りだから」と大盤振る舞いをするゴーレムに、ソマリは「お父さん過保護だぞ」とひと言。
 そんなに甘いものばかり食べていると虫歯になると言われたら動きが止まりますが……
 ゴーレムはソマリ達の前から姿を消し、シズノは「これが君の選択なんだね」とゴーレムが戻ってこないと言ってきます。

 ソマリはゴーレムを探し回りますが、ゴーレムはこれ以上ソマリと旅を続けられないと言ってきました。
 「ずっと一緒なんだ!」と訴えるソマリをはねのけたゴーレムは「ここで別れることがソマリの幸せ」と主張します。
 ゴーレムは自分に感情はないと言いますが、ソマリが泣きつくのを見て「そばにいたい」と願うのでした。

【感想等】
 ソマリさんを殺そうとした人狩りがゴーレムさんに襲われても自業自得としか言いようがないです。
 子供に残虐シーンを見せられないという配慮ならわからなくもありませんが……
 愛する者を守るために立ち上がるゴーレムさんの姿にFF5のガラフさんと重なるかも。

 ソマリさんの愛で正気に戻るのは想定内だったものの、実際に見ると涙が止まらなくなります。
 ゴーレムさんが離れていくのを見てポケモンのムーランドさんがふと頭に浮かびました。
 最後の方はずっともらい泣きしつつも、全ての関係者の方々に心から感謝を申し上げます。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム