【アニメ感想】ドラゴンクエスト ダイの大冒険(1991) 第42話「神秘の国テラン王国…伝説に眠る竜の騎士!」

 ダイさんの42話を見て感想を書かせていただきます。
 ドラゴンの軍団を退けたダイさん達ですが……
 色々な意味でここからが本当の戦いなのかもしれません。

【内容】
 レオナ達の窮地を救うため、紋章を発動させたダイはドラゴンを一撃で蹴り倒します。
 ダイはドラゴンの尻尾を掴んで投げ飛ばし、イオラを放ってそれを吹き飛ばします。
 メルルやナバラはダイの戦いぶり見て「伝説の竜(ドラゴン)の騎士」だと言って感激していました。

 ダイはヒャダインでヒドラの首2つを凍らせ、落ちていたドラゴンキラーを装備して首が2つになったヒドラに突進します。
 勢いよくドラゴンキラーを突き立ててライデインでとどめを刺しますが……
 女の子はダイを見て「怖い」と泣き出し、他の人間もまたダイのすさまじい戦いぶりを見てドン引きします。

 「勝手な奴らだよね……人間って」という声を出してきたのは魔王軍の「死神」と呼ばれるキルバーンでした。
 キルバーンは自分がただの使い魔だと言いつつ、本物の超竜軍団長が近いうちに現われると言って去っていきます。
 ナバラはダイを指さして故国に伝わる竜の騎士だと言い、ダイ達は「テラン王国」に移動しますが……
 
 テラン王国は王国とは名ばかりの場所で国王が自然主義、平和主義を貫いたせいで国力を衰退させたそうです。
 人口はわずか50人しかいないそうですが、メルルはこの故郷が好きだと言ってきます。
 ダイは自分の正体を知りたいと言って焦り、ナバラやメルルは竜の騎士は「神の遣い」だと言ってきました。

 ナバラはダイが竜の騎士なら神殿には入れると言い、レオナはダイに買っておいた剣を渡してきました。
 ダイは「人間は俺が人間じゃないと仲良くしてくれないんだよね……」と震え、みんなに嫌われたくないと水に飛び込みます。
 ポップは涙を流しながら「俺達は仲間じゃねえか!」と叫び、メルルはポップの姿を見つめていました。

 ダイは水の底で「竜の神殿」を発見してその中に入り、水晶はダイが竜の騎士だと断言します。
 竜の騎士は人間、魔物、竜の神が作り出した究極の生物であるとのことですが……
 神殿に入り込んできた男は超竜軍団長バランを名乗り、ダイはこの戦いがかつてない死闘になると気づきます。

【感想等】
 見返りを求めていたわけではないにしても、助けた相手から「怖い」と言われるのはきついです。
 魔物のブラスじいちゃんはダイさんを拾い、バルトスさんはヒュンケルさんを拾ってくれましたが……
 「ロトの紋章」のアリアハンみたいに石を投げつけられたりするよりはましなのかもしれません。

 ドラクエ4のアッテムトほどではないにしても、テラン王国の寂れぶりは地方の将来の姿のように思えます。
 ポップさんの「仲間じゃねえか!」という発言を見るとメルルさんが惚れる理由もわかる気がします。
 これで残り話数は4話となりましたが、かつてない強敵を前にどう戦い抜くのか最後まで見守りたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム