【アニメ感想】はてな☆イリュージョン 第11話

 はてなさんの11話を見て感想を書かせていただきます。
 お母さんを解放する最後の条件がここで判明しますが……
 そもそも向こうは大人しくお母さんを解放してくれるのでしょうか。

【内容】
 3つのアーティファクトの最後の一つ「地神のバイオリン」のありかがついに判明します。
 娘のために大金をはたいてバイオリンを手に入れて大会に優勝させようとしているそうですが……
 果菜は悲しみごと盗み出すと宣言し、夢未は偽物を作り、事前に予告状を送りつけたそうです。

 アーティファクトのありかは3階であり、衛やグレゴリーは現地での公演へと向かいます。
 果菜はさりげなく「ジーヴスさんの眠り」と言いつつ電子キーを入手し、夢未はその所有者情報を書き換えます。
 バイオリンを前にした果菜達を相手は銃を撃ってきますが、真は銃を水鉄砲に変えてしまいます。

 果菜、真はアーティファクトとダミーとを交換してわざわざ盗みましたと言って去っていきます。
 エマも「しっかりした怪盗ぶり」とほめてくれ、これで3つがそろって母親も解放されるはずですが……
 ディナは「君は一体何をやっているんだ!」と首根っこを掴んで公演を見に来なかったことを責めます。

 グレゴリーは何も知らないディナをしかる一方で、真は師匠にそのフォローを依頼します。
 「計画どおりになってうれしいわ」という女性のひと言が気になりますが……
 果菜は疲れ切ってベッドに横になっていたら衛が出てきて母親と連絡が取れないと言ってきます。

 衛やグレゴリーの公演成功を祝して乾杯が行われ、ブライアンは「父の頃に比べると(事業は)苦しい」と言ってきます。
 果菜、夢未はエマとお風呂に入って話をしていましたが、エマは真との「愛」と言って果菜を赤面させます。
 仮面をつけた怪しい集団が出てきましたがエマが返り討ちにし、衛は「こいつらはパーティーにいた連中だ」と言い出します。

 衛はブライアンが犯人だと推測して出ていこうとしますが、ミシェルという女が出てきて屋敷を買い上げたと言い出します。
 ブライアンは事業に失敗して多額の借金を背負ったそうで、バイオリンもあっさりと奪われてしまいました。
 地神のバイオリンの弓の部分が必要であり、本体の部分に隠されていたアイテムはアーティファクトを無力化する「天敵」でした。

 ミシェルは全てのアーティファクトをよこせと言い出し、衛は娘を守るためにその提案に従います。
 ディナもミシェルに捕まっていて、衛はエマにトランクに入れたアーティファクトをミシェルに運ばせますが……
 突然鳩が大量発生してスモークも出てきて、真はディナを助けて敵のアーティファクトを投げ捨てます。

 衛はとっさの判断で相手を消滅させ、ディナの手当をしようとしたら相手が女性だと気づきます。
 ディナは男の恰好をしなければ弟子になれなかったらしく、恵まれた真のことが妬ましいと言ってきます。
 真、ディナは2人で追っ手から逃げようとしますが、ミシェルに見つかってしまい……

【感想等】
 バイオリンとかピアノとかそういう高尚な趣味があったらよかったと時々思います。
 問題のある親を色々と見てきたら悪人といえども親の務めを果たそうとするのは理解出来るかも。
 最近の松岡さんは悪役が多いので真さんのような演技はちょっと懐かしく思えてきます。

 終盤にしてようやく怪盗らしいことをしましたが、話ができすぎているだけに何かあると思わない方が難しいです。
 ディナさんが女性だったのは想定内でしたが、マジシャンが男性でなければならないことはないはず。
 衛さんやグレゴリーさんがかっこよかったですし、とりあえずは「止まるんじゃねえぞ……」にならなくてよかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム