【アニメ感想】異世界かるてっと2 第11話「開幕!がくえんさい」

 いせかるの2期11話を見て感想を書かせていただきます。
 学園祭が開幕し、どんなドタバタ劇がはじまるのか気になりますが……
 1期に引き続いてあの機械(?)が動き出すのでしょうか。

【内容】
 ターニャは「学園祭を楽しんでいるか?」と言いながらも命の水は校則違反だと念を押します。
 ヴィーチャは大量に買い込んでとても楽しんでいるようで、他にも色々な出し物が行われていました。
 「慎重勇者」の聖哉は中に何があるかわからないからと入らずに去っていきました。

 エミリアは「劇を楽しみにしている」と言い、めぐみんはよほど爆裂魔法を見たいのかと言い放ちます。
 ゆんゆんは1人で劇をしていて、なんて恐ろしい子なのかと思えてきます。
 アインズは馬のかぶりものをして、チート持ちのラインハルトは「今回は勝たせてもらう」とひと言。

 尚文はアヒルのかぶりものをしていてターニャは思わず同情してしまいます。
 アインズはフィーロに「可愛い」と言われる一方で、機動要塞デストロイヤーが学園に現われたと連絡が入ります。
 今回は先生方の仕業ではないそうですが、緊急事態になっても劇を投げ出すことは出来ないそうです。

 アルベド、アクア、ヴィーチャ、エミリアやパックがデストロイヤーを相手し、その間に劇をすることになりました。
 カズマは「アクアさえおかしなことをしなければ大丈夫だ」と言いますが……
 ユリウスはかぶりものをして話しかけてきて、ラフタリアやフィーロも戦ってくれるそうです。

 カズマはめぐみんにアクアの代役をしろと言い、色々煽られたのでやる気になります。
 あとは劇を成功させるだけですが、果たしてうまくいくのでしょうか。

【感想等】
 盾の勇者に続く慎重勇者とのコラボ(?)はさすがに想定していませんでした。
 かぶりものをしたアインズ様達がなかなかシュールで、本編の陰鬱な雰囲気が吹き飛んでいました。
 デミウルゴスさんの女装に吹き出しそうになりましたが、最終回はどう締めくくるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム