【アニメ感想】映像研には手を出すな! 第12話(終)「芝浜UFO大戦」

 映像研の最終回(12話)を見て感想を書きます。
 学校の妨害に加えて様々な困難に直面する映像研の皆さんですが……
 どんな発想でこの窮地を乗り切るのか、わたし、気になります!

【内容】
 出来上がったアニメを見たものの音楽が思っていたものとぜんぜん違っていました。
 来たのは2週間前で、確認していなかったのかと突っ込まれますが……
 大宇宙の中で温泉に浸かるというのはぜんぜん楽しそうではなくて使えませんでした。

 ツバメは代わりのものがないとわめきますが、さやかは出来がどうあれ参加すると反論します。
 深夜までかかっては追加料金がかかることを考えると断るしかありませんでした。
 さやかは学校を一歩外に出ればモラトリアムは通用しないと言い、みどりはダンスシーンをやめると言い出します。

 みどりは朝までには終わらせると言い、それで納得のいく作品を作り上げると言ってきます。
 立派な人も利権が絡めば豹変すると言い、平和などほとんど存在しないそうですが……
 みどり、ツバメは走り出したかと思えば作業を開始し、さやかはドアを蹴ってデータを納品しに来ましたとひと言。

 イベントが開催されてツバメがDVDを売っていき、購入者は後日完成版を見られるということに。
 みどりは「ちかれたびー」と言い出し、ツバメは「純粋な評価がほしい」と言ってきます。
 さやかは2人に紙袋をかぶせて作品への興味を抱かせ、気がついたら全てを売り切ることに成功します。

 そういえば自分達も映像を見たことがなく、とりあえずは3人で映像を流してみることに。
 人間から汚水が流されてカッパの生存が脅かされ、怒ったカッパはUFOで人間を攻撃していき……
 最後は「まだまだ改善の余地ばかりだ」と言って俺達の戦いはこれからなのかもしれません。

【感想等】
 まさかの温泉要素に驚きですが、少し前のバンドリが温泉回だったのはただの偶然のはず。
 主人公の独特のお声も最近はこれはこれでありではないかと思えてきました。
 それでも素人を起用するくらいなら若手を登用して成長させた方がゆくゆくはプラスだと思いますが。

 立派な人も利権が絡めば……という言葉で一気に現実に引き戻されたような気がしました。
 女の子なのにドアを蹴り破る金森(さやか)氏が素敵ですが、初回で全部売り切るのはできすぎかもしれません。
 最後までレベルの高い映像を見られたことにひたすら感謝しつつ、今度こそ筆を置こうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム