【アニメ感想】虚構推理 第10話「虚構争奪」

 虚構推理の10話を見て感想を書きます。
 第2第3の推理で六花さんに対抗する琴子さんですが……
 果たして亡霊を消し去ることは出来るのでしょうか。

【内容】
 自分の推理を却下された琴子は第2の策で勝負に出ます。
 あえて鋼人七瀬の実在を主張することで、その目的は何なのかと論理を展開していきます。
 七瀬かりんは望んで死んだと言い、どうして人を殺すに至ったのでしょうか。

 実の父を殺したという疑惑でアイドルを追い落とされた七瀬かりんは別の真実を訴えるために現われたとのこと。
 それが理解されないから凶暴化したらしく、殺していないからこそ怒り、化けて出てきたらしいですが……
 「父親殺し」は人為的に作られた疑惑であり、父親がその「疑惑」の発端ではないかと考えてきました。

 琴子はかりんの父がコンプレックスを感じ、娘の成功を台無しにするために自ら命を絶ったと言い出します。
 父親の手記によってかりんは陥れられ、命を落として父親から真相を聞かされてこの世に舞い戻ったと言いますが……
 琴子は七瀬かりんへの同情を誘いますが、一部には父親に同情できるという声も出てきます。

 目の前の鋼人七瀬が弱体化しているのは琴子の説が支持されはじめているあらわれなのだとか。
 それでも鋼人七瀬が世間に恨みを抱いているのではという声がまだまだ残っていました。
 遠くにいる六花は自分の首を刺してくる一方で、琴子は寺田を殺したのは生きた人間だと言ってきます。

 琴子は捜査本部を展開していくと、実の姉が妹の自殺を受け入れられないと言っていたのだと考えます。
 死亡した人間は別人なのではないかと推測し、入れ替わりは理論上可能であると言ってきます。
 姉は妹と比較されたことで良好ではなかったと考え、妹への報復として手記をマスコミに送ったのだとか。

 生きていた妹が復讐してくるのではと考えた姉はこのままでは壊れてしまいそうになります。
 ある人物が姉を救うためにかりんの亡霊を出現させることを考え、鋼人七瀬に変装したのではないかと考えます。
 「変質的な犯人を特定すべき」という推論が指示されつつあるものの、六花があらわれて反論してくるのでした。

【感想等】
 前回あたりから回想シーンで何度も何度も殺される寺田さんに同情してしまう私がいます。
 数十回死亡シーンを流されたガンダムSEEDのニコルさんに比べたらまだましなのかもしれませんが……
 何度も何度も殴られる九郎さんも痛そうですし見ていてつらい気持ちになってきました。

 父親に裏切られたという設定がどこまで本当なのかわかりませんが、なかなかに考えさせられました。
 親が娘を、姉が妹を憎む展開を見ると人間が一番恐ろしいのではないかと思えてきます。
 最後は六花さんの反論を打ち破って終わるとしても、彼女との決着はまだまだ遠そうな気がします。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

虚構推理 第10話 『虚構争奪』

岩永琴子の第2の虚構推理は、『鋼人七瀬』は 七瀬かりんの亡霊説。 第1の虚構推理とは、真逆の物語。 七瀬かりんが亡霊として現れる理由は 父親殺しを疑われた未練。 七瀬かりんを陥れた、七瀬かりんこと七瀬春子の 父親だと言う岩永琴子。 その悲劇を知った七瀬かりんは、『鋼人七瀬』として 暴れまくっているという。 この推理により『鋼人七瀬』は少し弱ってきたが 消し去るほど、推理が...

コメントの投稿

非公開コメント

〇兄弟ならぬ…

こんにちは。ちょっとアレなタイトルでごめんなさい。

>親が娘を、姉が妹を憎む展開を見ると人間が一番恐ろしいのではないかと思えてきます。

近親憎悪というのが一番始末に負えないのかもしれませんね。
考えてみると九郎と六花は実際の親戚ですが、
九郎と琴子と六花はそれぞれタイプは違えど異能者という点で、そして琴子と紗季(と六花?)も同じ人(九郎)を愛したという意味で兄弟姉妹といえるかもしれません。

Re: 〇兄弟ならぬ…

> こんにちは。ちょっとアレなタイトルでごめんなさい。
>
> >親が娘を、姉が妹を憎む展開を見ると人間が一番恐ろしいのではないかと思えてきます。
>
> 近親憎悪というのが一番始末に負えないのかもしれませんね。
> 考えてみると九郎と六花は実際の親戚ですが、
> 九郎と琴子と六花はそれぞれタイプは違えど異能者という点で、そして琴子と紗季(と六花?)も同じ人(九郎)を愛したという意味で兄弟姉妹といえるかもしれません。

 親戚間でも色々とありますし、人間って難しいなとつくづく思います。
 異能者というくくりや同じ相手を愛したというくくりで考えると
 ちょっと違った風に見えてきますね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム