【アニメ感想】ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 第9話「So Merry Christmas」

 ぼくはかの9話を見て感想を書かせていただきます。
 前回うやむやになった生徒会選挙はウツギさんが当選したらしいです。
 あの中ではまだましな方かもしれませんが……

【内容】
 保育実習当日、生徒会役員になれなかった兜は「ミゲル出るわ」と言い出します。
 かつてファミレスで会った幼女がミゲルお兄ちゃんに会いたかったと言ってきたのでテンションが変わります。
 そんなこんなで保育実習がはじまり、芹は子供の扱いに慣れずに苦労していました。

 ウツギは子供と目線を合わせてうまく交流し、兜は他のメンバーに対抗意識を燃やします。
 芹は保育園の先生からケーキを作ってくれと言われ、子供達が泣いているかと思ったら兜が泣いていました。
 女の子の心を奪われたことで兜は「希望を奪われた」といいますが先生の言葉を聞いて思い直します。

 兜とウツギとは保育園の時から一緒だったそうで、はじめて会った時のことを思い出します。
 ウツギは自分を支えてくれた……というよりも洗脳され、全ての元凶というオチでした。
 芹は誕生日ケーキを作ってきて、兜はスペルを間違えつつもウツギの誕生日を祝ってきました。

 自分もいつかこの人達と出会ったことを懐かしく思うのかと考える芹さん。
 次点が生徒会に参加する話になったものの、芹よりも兜の方が上というのが現実でした。
 芹は兜のハイテンションに憤り、忘れたい思い出がさらに増えてしまいました。

 後半ではクリスマスパーティーの話題になり、芹は琴子といいムードになっていました。
 プレゼント交換用のものを買ったほか、琴子に誕生日プレゼントを兼ねて何かをあげようと考えます。
 全国的に大荒れの天気になり、そもそも彼女が来るのかどうかも怪しくなってきましたが……

 君影は黒いサンタ服がほしいと焼肉屋に訴えかけ、自分をお仕置きしてもらおうとしているようです。
 琴子に自分の気持ちを伝えようとする芹ですが、ひびきは除雪されてプレゼントもぐしゃぐしゃになってしまいます。
 可哀想に思えてきた芹はひびきにプレゼント交換用のものを渡しますが今度は鈴蘭を発見します。

 芹は鈴蘭が薄着でいるのが心配になってきてついプレゼントを渡してしまいました。
 そこにサンタクロースが出てきて銀細工のアクセサリーだと言って箱をくれました。
 服がドロドロになったのでやむなく黒いサンタ服を着る芹ですが……

 サンタからもらったプレゼントはビンゴで琴子の元に渡り、中には十字架のネックレスが入っていました。
 ネックレスは兜が作ったアクセサリーで、本来はペアアクセにするはずだったらしいです。
 芹は琴子が喜んでくれたものの兜のことを思い浮かべ、返してもらって兜に「ありがとう」と言ってきます。

 本来送るはずだったマフラーは鈴蘭が琴子に渡し、ひびきは当たったお食事券を渡してきます。
 100組目のカップルだと言われて琴子と入るはずが兜が勝手に入っていきました。
 琴子は仲良しでいいねと言い、最後は仲良しフォーエバーと言って写真撮影するのでした。

【感想等】
 感情の起伏が激しいミゲルもとい兜さんですが本当にこれでいいのかと思えてきます。
 ミゲルお兄ちゃんと言われて喜ぶ兜さんはそれはそれで微笑ましいですが……
 しっかり目線を合わせるところはいいとしても、ウツギさんは兜さんに何か恨みがあるのでしょうか。

 保育園の時から眼帯を付けていたのはともかく、小さい頃の兜さんは可愛かったです。
 お人好しの芹さんはいい人だと思いますし、善行がそれなりに報われたのはよかったと思います。
 君影さんの中の人が嘉承さんと同じだったことに気づきつつ、残りのお話も見ていきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム